ヨブの忍耐

 ヨブの忍耐について述べることが、ほとんど慣例化している。なぜ彼はこんなにも長く待ち続けたのか、とわれわれはとまどう。神が彼の疑問に対する答えを彼に与えて、この敬虔な人が直面していた諸問題を解くのが、なぜこれほど果てしなく遅れたように思われるのか、とわれわれはとまどう。彼が三人のいわゆる「慰安者」の哲学に耳を傾けて、困惑と混乱の道を進んだ後、ようやくその道の終わりで光が輝き始めた。その光は輝かしい栄光をもって照り輝き、彼がかつて知っていたすべてのものに取って代わった。神は何をなさったのか?神はヨブの所有を二倍にし、彼が失った全てのものを増し加えられた。滅ぼされたが、何倍にもなって再び戻って来たのである。

 しかし、これらの地的所有よりも遥かに良いものが、彼が待っている間に彼に臨んだ。それらはとても価値のある宝石だったので、冠のダイヤモンドもその前では色あせてしまった。彼が過ごした夜は、来たらんとしている栄光の時代のための備えだったのである!

 火が天から下って、主が御自分の預言者の正しさを立証された後、山腹の急斜面を僕と共に登っているエリヤを見よ!主は雨を約束されたが、まだ雨は降っていなかった。何度も何度も、彼は海に張り出ている岬の先に僕を遣わして、遠くの空に現れる雲の徴を探させた。彼は祈った方が良かった、とあなたは言うだろう。しかし、私にはあまり自信がない。おそらく、彼がじっと座って、雷雲が集まって空から雨が降り始めるのを待っていたなら、それは彼にとってもっと良いことだったし、主の御言葉に対するより強固な確信の徴となっていただろう。神は決して御自分の御言葉をたがえないことを、彼は知っていてしかるべきだったのである!主が「雨が降る」と仰せられる時、必ず雨が降る!成就しないことは決してない!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ