聖書の中にわれわれは人生の全ての問いに対する答えと、われわれが揺り籠から墓場までの道を旅する時に直面する全ての問題に対する解決法とを見出す。聖書が霊感を受けていることについて、いかなる疑いもありえない。聖書は神が息吹かれたものであるという事実はその輝く全てのページで証明される。それは臨在の栄光で煌めいている。船乗りに対する灯台の役割を、聖書は人生の荒れ狂う嵐を切り抜けるための導きを必要としている人に対して果たす。尊い書、聖なる書である。故郷に向かって旅をしている間、われわれはこれをどれほど大切にし、その教えにどれほど信頼するべきか。

 私が思うに、死すべき人の思いが直面した問題の中で、われわれの苦難に関する問題ほど厄介な問題はない。なぜ敬虔な人が苦しむのか?われわれは山頂に至るために祈るが、神はわれわれを谷底に導かれる。われわれは陽光を求めて祈るが、神はわれわれに雨を送られる。われわれは澄み渡った空を求めて祈るが、雲の大群が空の大通りを行進する。われわれは光を求めて祈るが、突然自分が暗闇の中にいることを見出す。これは神の御旨なのだろうか?これらすべてのことには隠れた理由があるのだろうか?われわれが常にその中にいる状況の背後にある神の目的とは一体いかなるものなのか?

 神に感謝すべきことに、答えがあるのである。その答えは神の御言葉の中に見つかる。哲学者たちはこの問いへの答えを求めて、人間的知識という回廊や人間的学識という大広間の中を空しく探求した。しかし、満足のいく答えを決して生み出せなかった。主を褒めよ!答えはあるのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ