神の性質

 神の性質がわれわれの内にある時だけ、主は御自身を表わされる。無意識のうちに、われわれはわれわれの理性という道を通してわれわれに近づくよう神に強いようとしている。この道ですべてはわれわれに臨んだのではなかったか!それなら、なぜ、これが霊の事柄の中に入るための方法であってはならないのか?とわれわれは考えてしまう。われわれがしょっちゅう失敗するのも無理はない!

 われわれは理解できないのだろうか?肉の汚れと堕落した人の思いとで散らかっている経路を通して、天の父に属するものを取り込もうとする時、われわれ自身が道をふさいでいるのである。霊の光と理解力はこの道を通って来ることはない!降伏して明け渡された霊という道に沿って、自分自身の理解力に頼るのではなく全ての道で主を認める生活という高速道路により、主の臨在が現わされ、主の恵みの素晴らしさが心を喜ばせるのである!

 二つの領域がある。天然の領域と霊の領域、人の領域と神の領域、理性の領域と神の王国がある。これをわれわれ自身にあてはめると、一方は肉であり他方は霊であると言える。ローマ八章の一部をウェイマス訳から読むことにしよう。

 「私たちの生活は私たちの地的性質によってではなく、霊的性質によって管理されなければなりません。人が自分の地的性質によって支配されるなら、その人は自分の思いを地的事柄に渡します。人が自分の霊的性質によって支配されるなら、その人は自分の思いを霊的事柄に渡します。地的事柄に渡された思いは死を意味しますが、霊的事柄に渡された思いは命と平安を意味するからです。地的事柄への明け渡しは神への敵対の状態です。そのような思いは神の律法に服することはできず、否、従いえないのです。心が地的事柄に夢中になっている人々は神を喜ばせることができません。(中略)だから兄弟たちよ、私たちは自分たちの最も低い性質に拘束されていませんし、それに支配されて生きるべきでもありません。もしあなたたちがそのように生きるなら、死は近いです。しかし、もし御霊の支配の下にあるなら、あなたたちは自分の古い肉体的習慣を死に渡しつつあるのであり、あなたたちは生きることになります!」「なぜなら神の御霊によって導かれている人々は、みな、神の子たちだからです。あなたたちは奴隷としての意識や、あなたたちを恐れで満たす意識を再び受けたのではありません。そうではなく、子として受け入れられているという深い、内なる確信を得たのです。この確信は『アバ!私たちの父よ!』と大声で叫ぶよう私たちを促します。」(ローマ八・四~一六、ウェイマス訳)


 われわれは十字架を見て、自分たちに対する神の愛に感謝しているかもしれない。しかし、われわれの内にある神の愛の力を知っている人はあまりにも少ない!われわれに対する神の愛を黙想することは、確かに素晴らしいことである。しかし、われわれの内側に啓示される神の愛の力を知ることは比類ない喜びである。それを知ることと、それを持つこととは別の問題である!神学の分野で多作だったある著者のことを私はどれほどよく覚えていることか。彼は認知された学徒であり、その本は遠くでも近くでも受け入れられていた。ある日、彼は私の前に立った。その頬には涙が流れ落ちていた。そして、内側の最も深いところから、「ああ、キリストとその復活の力とを知ることができたら!」と叫んだのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ