天からの力

 私は時折見かけたのだが、私が聖霊のバプテスマについて宣べ伝えて、救いについてはほとんど全く言及していない時に、人々はキリストを求めた。聖霊の臨在は認罪を意味する。聖霊の臨在は再生の力を意味する。どうか主がわれわれを助けて下さり、われわれが御旨の場所にとどまり、御旨のことを行うようにして下さいますように。私の友よ、私が出席したいくつかの集会では、主の栄光があまりにも素晴らしかったので、われわれは自分たちが生きているこの物質の世界の上に引き上げられた。われわれは火の戦車に乗って天空まで旅した。われわれの魂は、御座からわれわれの上に流れる神の愛の輝きに浸った。私は全観衆が聖霊の力の下で上げられるのを見た。まるで神の御手がハープの弦をかき鳴らして栄光のメロディーが流れたかのようだった。私は霊の耳で音楽を聴き、魂の目で永遠の都の栄光を見た。ああ!御霊に満たされた生活を求めよ!ああ!聖霊のバプテスマを求めよ!ペンテコステが現実のものとなったあなたたち、親愛なる人々よ、私はあなたたちに嘆願しよう。どうかその古い道しるべを取り除かないでほしい。あなたたちにお願いする。どうかこの古い教理から離れないでほしい。われわれは寄席演芸の見せ物は欲しくない。講壇の内外のいかなる見せ物もわれわれには必要ない。群衆を引き付けるための豪華な見せ物など必要ない。夕食の間や社交場は必要ないし、感情を掻き立てて人々の心に訴えることも必要ない。われわれが切に必要としているのは、階段を昇って上に部屋に行き、われわれの主の命令に従って高き所からの「力を授かる」まで待つことである。われわれにはペンテコステが必要である。ペンテコステが必要である!そして聖霊が来臨されたら、明け渡しと、自己放棄と御旨への服従によって、聖霊に正しい道を進んでもらおうではないか。私の主がこう言われるのが聞こえるような気がする。「私の小さな子供たちよ、新しい命令を私はあなたたちに与えます。私があなたたちを愛したように、あなたたちも互いに愛し合いなさい」。何と輝かしい建物、何と霊的な大建造物。からだ、キリストのからだ、御霊に満たされた聖徒たちの一団、互いに組み合わされ、御旨によって構成されている。そして、その中に神ご自身が御霊にあって住まわれる。そして、この輝かしいからだにおいて、神の神聖な臨在と力が常に表される。このからだの中で御霊のすべての賜物が働く。このからだは、人の意志において現される神の力のおかげで、神がそれにわれわれを召された働きを成し遂げることが可能になる。これがキリストのからだである教会である。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ