聖なる合一


 古の時代、イサクのものはレベカの持ち物になった。なぜなら、イサクは彼女のものだったからである。だから主は贖った子供たちに、キリストに属するものを花嫁はすべて利用できることを明らかにしておられる。「パウロも、アポロも、ケパも、世界も、生も、死も、現在のものも、将来のものも、ことごとくあなたたちのものです。すべてはあなたたちのものであり、あなたたちはキリストのものであり、キリストは神のものです」(一コリント三・二十一~二十三)。

 永遠にわたって、主は御自身が授けた栄光と美の中にある花嫁を披露されるだろう。しかし、そのような美しさは御自身の美しさの反映に他ならないのである!

 霊の領域の主権者たちや権力者たちは、イエスがカルバリで成し遂げて獲得した神の計画が完全かつ徹底的に完成されるのを見るだろう!奥義中の奥義は、われわれがキリストに似た者になることである。なぜなら、われわれはありのままのキリストを見るからである!

 レベカがイサクの一部になった時、イサクに属していたものはすべてレベカのものになった。これは型による証しである。しかし今日、われわれは御霊の証しを耳にしている!輝かしい真理を見ている。御霊はキリストについて語られる。キリストの栄光と美しさ、キリストの豊かさ、キリストの恵みについて告げられる。キリストの測り知れない富の途方もない巨大さを明らかにされる!そして、「私のものはすべてあなたたちのものです!」とイエスは言われる。「勝利する者はすべてを受け継ぐ。私は彼の神となり、彼は私の子となる」(黙示録二十一・七)。

 福音書そのものはもっぱら主として啓示であって、教理、信条、生活体系ではない。ひとりの御方の啓示である!「御子を私の内に啓示することを神がよしとされた時」という言葉を、パウロはガラテヤ人への手紙の中で述べている。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ