十一月がやって来て過ぎ去った。絶え間ない飲酒が彼らの神経に支障をきたし始めた。彼らはひたすら飲み続け、とうとう苦しんで叫びもがくようになった。ある晩、ジミーが死にそうになった。発熱して、意識は朦朧とし、震えていた。苦しみの中彼は叫んだ、「医者をよこしてくれ。ここに寝たまま死なせないでくれ」。しかし、彼らはドーソン市から四十マイル離れていた。外はマイナス四十度で雪は深かった。その時、古い鞄の中に薬箱があることをコンリーは思い出した。そこで彼は鞄を取り出して開いた。すると、小さな黒い本が落ちた。

 ウォリーが、「それは何だい、コンリー?」と言った。「聖書だよ、いまいましい!」。コンリーはストーブにズカズカと歩み寄った。しかし、聖書を中に放り込むために彼がストーブの蓋を開けた時、ウォリーが叫んだ、「おい、中に放り込むな!この神に見捨てられた土地には読み物が何もないことを知らないのか」。そして、彼の手から聖書を奪い取った。その時、表紙に記されている「愛するお父さんへ、フローレンスから愛を込めて」という言葉をジョーは見た。今や彼の酔いは少し醒めた。「私の小さな娘よ!私の小さなフローリーがくれた本を燃やさなくて良かった」。

 薬が効き始めて、ジミーは回復し始めた。回復しつつある時、彼は聖書を読み始めた。しかし、彼には大声で読む習慣があった。ジョーは黙れとよく彼に言っていたが、ウォリーは興味津々だった。「こんなことが聖書に書かれているとは思いもしなかった。暇つぶしにみんなで読んだらどうだろう。もちろん信じたりしないが」と彼は言った。

 そこで彼らは順番に読むことにした。知らず知らずのうちに、四十マイル離れたその小さな山小屋にある変化が生じ始めた。ウィスキー樽の減り方は緩やかになった。五章、六章、七章読む日もあった。新約聖書に来ると、呪いはますます少なくなり、ウィスキー樽はほったらかしになった。

 クリスマスになった。彼らはキリスト誕生の物語を読んだ。一月になり、彼らは聖ヨハネの福音書を読み始めた。それから二月、決定的な日が訪れた――ウォリーが読む番だった。「心を騒がせてはなりません。神を信じ、私を信じなさい。私の父の家には多くの住まいがあります。そうでなかったら、あなたたちに言っておいたでしょう。私はあなたたちのために場所を備えに行きます」。ジョーの手が目を拭った。「どうしたんだい、ジョー?」「何でもない!」「泣いているのかい、ジョー?」「そうだよ、先に進んでくれ。小さな娘のことを考えているんだ。その聖書のせいで泣いているんじゃない」。

 それからウォリーが言った、「僕はこの本が本当かどうか知りたい。この五日間、祈りたいと思っていたんだけど、君たちが僕のことを笑うんじゃないかと恐れていたんだ。でももう恐れない。僕は神にお願いするよ、もし本当におられるなら、僕に語りかけて下さい、とね」。ジョーが言った、「君が打ち明けてくれたから僕も言うけど、この一週間、僕の心は打ちひしがれていたんだ。僕にはアイオワで祈っていた母の祈りが聞こえる。といっても、母は今では栄光の中にいるんだけれど。君はどうだい、ジミー?」「もし君たちが祈りたいなら、僕も君たちと祈ることにするよ」。

 四十マイル離れた寂しい山小屋にいる三人の年老いた酔っぱらいは跪いて祈った。彼らの祈りは高く、高く昇っていった。突然、ウォリーが飛び跳ねて、「ハレルヤ!イエスが祈りを聞いて下さった!」と言った。それからジミーが飛び跳ね、続いてジョー・コンリーが飛び跳ねた――二人とも、栄光あれ、と叫んでいた。四十マイル離れた寂しい山小屋に、しみも縫い目もない衣を着た人なる御方が来て下さったのである。私にはこの御方が御霊の中で古びたユコンのストーブの傍らに立っておられるのが見える。この御方は三人のおじぎしている頭に御手を置き、ジョーとジミーとウォリーはその晩、神の霊によって再生されたのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ