栄光の泉

 彼を受け入れることは、自己に対する権利を彼に明け渡すことを意味する!キリストの統治に対して開く心は、彼の臨在の現実の中に入る。これは言わば、心の中に獅子と小羊とが共に臥すことである。われわれは天上で彼と共に歩む。彼が語られると、その御声の響きはとても素晴らしいので、鳥たちは歌うのをやめるのである!

 彼の神聖な内住という生ける、脈打つ現実が、天の栄光の噴水のように、われわれの最も内なる部分から湧き出る!これは努力によるのではなく、ただ流れる。それは天然のすべての繊維に浸透する。真珠の門が開くのを待つまでもなく、われわれは感嘆と愛と賛美の中で我を忘れるのである!

 人の霊が無条件降伏の旗に駆け寄る時、肉は降参し、命の主が統治者となられる。キリストはすべてのすべてである。そしてわれわれの存在全体にわたって、キリストはかつてそうだったすべてのものに、今やわれわれの中でなられる!われわれは彼の命、癒し、救う恵み、力から飲む。彼の完全な愛はすべての恐れを追い出す。そしてわれわれは、唯一の知恵ある神、神と人との間の真の仲保者、人なるキリスト・イエスとして彼を知ることを学ぶのである!

 彼の中にわれわれは完全を見いだす。そして、われわれは苦しい乞い求めをやめて理解する。彼を見いだすことは命と平安であるだけでなく、絶えざる保証をもたらしてくれることを理解する。この神のキリストが内に住んでいる人は、キリストの至福、祝福、天の喜びを知り、神の御座から発する命の水の川々が自分の最も内なる部分から流れる特権にあずかる。そして、その究極的運命は神へと流れ戻ることなのである。

 万一、途上で出会う試練が厳しくても、人の業績ではなく――あの信仰――こそ十分なものであることをわれわれは学ぶ。愛によって働く、主イエス・キリストの信仰こそ十分なのである。肉体的困難であれ、物質的困難であれ、霊的困難であれ、この信仰はすべての困難を克服する。この十全性はただ内住のキリストの働きによる。なぜなら、キリストにあって、キリストを通して、われわれのすべての必要は満たされるからである。


チャールズ・プライス 「本物の信仰」 完


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ