繰りかえそう。主は、幸いな御旨にかなう全ての事に必要な信仰を、われわれに与えて下さる。この信仰はまず与えられ、その後、御霊の実として成長する。しかし、山々を移す信仰――この信仰は奇跡的な力で病を追い払い、あらゆる壁を一掃する――については、私の見解は依然としてこうである。すなわち、このような信仰が可能になるのは、それが分与される時だけであって、また、それが救い主の御旨である時なのである。

 それゆえ、イエスに全幅の信頼を置け。あなたの助けはただ彼からのみ来るからである。主の胸にひたすら寄り掛かれ。あなたが彼に触れる時だけ、あなたは主の臨在の甘さを味わうことができるからである。あなた自身の霊的達成の力を信じるよう悪魔に騙されてはならない――カルバリの人なしではあなたは何もできないからである。

 信仰が差し控えられても彼に信頼せよ、そして、信仰が与えられたら彼を賛美せよ。「彼はすべてを益にして下さる」ことを覚えよ。われわれのすべての必要を満たす彼の気前よい備えだけでなく、彼の制限して差し控える御手もなければ、あなたも私も道すがら大失敗や間違いを犯していただろう。今日あなたにとって良く思われることも、明日になると悲しみの服をまとうかもしれない。あなたに対する御自分の道を彼に進んでもらう方が、常に彼に対して自分の道を押し通そうとすることよりもどれほど優っていることか。

 これが私のメッセージである。それはイエスである!ただイエスだけである。あらゆる良い完全な賜物の与え主であるカルバリのキリストは、あなたの信仰の創始者また完成者でもある。あなたを手放さないこの愛の中で喜べ!あなたのことをあなたよりも良く知っている友なる御方の臨在の中で幸いであれ。そうするなら、人生最大の労苦に見舞われる日も、あなたは歌うだろう。

「道中ずっと、私の救い主は私を導いて下さり、
 私がうねり道を歩むたびに励まして下さる。
 試練に会うたびに私に恵みを与えて下さい、
 命のパンで私を養って下さい。
 たとえ私の弱々しい歩みがよろめいても、
 また、私の魂の渇きがいかばかりでも、
 私の前にあるその岩からほとばしる、
 見よ、喜びの泉が私には見える。」


 神の信仰であるこの信仰を持つことに優る喜びはない!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ