一つのことを私は確かに知っている。それは、私には信仰を生み出すことができない、ということである。混ぜたり、一緒にしたりすることによって、聖書的信仰という一粒のからし種になるような材料や資質は、私の内には――あなたの内にも――ない。そうである以上、信仰がないのに結果を生じさせようとするのは愚かなことではないだろうか?湖を渡りたくて、船以外に向こう岸に辿り着く方法はないことがわかっていながら、船無しで渡ろうとするのは愚かなことではないだろうか?私が求めるべきは船であって――湖の向こう岸ではないのである!船を手に入れよ、そうすれば船があなたを向こう岸に連れて行ってくれる。

 信仰によって受け取るもの、信仰によってしか受け取れないものがある。これに関して御言葉の中には曖昧さが少しもない。それどころか、御言葉は真理を明確に告げ示す。さて、われわれに「湖」を渡らせてくれる信仰を、われわれはどこで得るのか?この問いへの答えは、積極的な確かなものである!聖書の中には、信仰を神の賜物として、御霊の実として述べている箇所がある。しかし、信仰が賜物であれ実であれ、信仰の源・起源は同じままである!信仰は神から来る。信仰に他の源はない。なぜなら、それは「神の信仰」だからである。

 霊的な能力を混ぜ合わせることによって信仰を得ることができる、と仮定してみよ。そのような状況として、あなたは人生の諸々の試練を挙げたいかもしれない。あなたは信仰を持っている、と仮定してみよ。さて、われわれはみなその力について知っている!それを持つのは危険ではないだろうか?われわれがこちら側の岸にいることを神が望んでおられる時でも、湖を渡るのにそれを用いることができる、と仮定してみよ。今朝、われわれの間のすべての苦しんでいる人たちを起き上がらせるのに十分な信仰を、あなたや私が持っている、と仮定してみよ。もしそのような力が使えたとするなら、自分が神の御旨に逆らって、神の計画を台無しにしていないかどうか、どうしたら分かるのか?


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ