あなたの祈りはかなえてもらえる

 あなたの祈りはかなえてもらえることを、あなたは知らないのではないだろうか?あなたの重荷や心配を主の足下に置いても構わないこと、悲しみや心配の重荷を負って屈む必要はないことを、あなたは知らないのではないだろうか?私は祈っている。どうか神よ、この文章を読んでいる数千もの人々が、自己努力という小道を放棄する地点に達して、自己努力こそ神に対する確信と信頼を損なう疑いと恐れへと彼らを導いてきたものであることを悟りますように。

 信仰は聞くことにより、聞くことは神の御言葉(the Word of God)によることを、あなたは知らないのだろうか?私のギリシャ語聖書では、「神の御言葉(a word of God)によって聞くこと」となっている。教会の集会で演奏されるオルガンによる音楽を聴くための耳よりも素晴らしい耳がある。年を経た素晴らしい聖書の朗読を聞くのに用いる耳とは別の耳がある。聖書が朗読される時、話しているのは人の声の抑揚だけではない。というのは、聖書の御言葉を聞いても、神の御声を聞かない人々がいるからである。聖書は、それを通して神が語られる書である。しかし、すべての人がその御言葉の中に御声を聞くわけではないのである!

 信仰は聞くことにより、聞くことは神の御言葉(a word of God)による。この私の心に向かってイエスに語りかけてもらうなら、諸々の疑いは曙の翼をかって飛び去る。この私の哀れな心に向かってささやかな一言をイエスに息吹き込んでもらうなら、天が地にもたらされて、彼の素晴らしい真理の光により恐れは影のように消え去る。「彼を私のもとに連れてきなさい」と彼に言ってもらうなら、信仰――神の信仰――彼の信仰――が到来して、私の哀れな心は「主よ、見えるようになることを求めます」と叫ぶ。私の上に愛と臨在をイエスに息吹いてもらうなら、山々は揺れ始め、山々を握っていた礎はその指を緩める。

 信仰はこのようにして来るのである!人の観念という経路を通してではない。人の理解力という道に沿ってではない。理解するための精神的能力や、確証するための知的能力によってではない。月に向かって自分の指を差し伸べて、それを得るためにもがき呻いても無駄である。しかし、イエスに語りかけてもらうなら、魂は高く上げられるのである。イエスからのささやかな一言には、人の言葉についての辞書の中に収められている全ての言葉に匹敵する価値がある。

 今日エリコの道にいる盲人のバルテマイにも、イエスがこの道を通りかかられるなら、希望がある。「希望」と私は言った。然り、希望である――希望以上のものである。なぜなら、イエスがわれわれの無力な叫びを耳にする時、彼はわれわれを通り過ぎることはないからである……彼が語られる時、希望の火が灯り、それは遂には炎となってあらゆる疑いや不信仰を燃やし尽くし、神聖な麗しい信仰の温もりが魂に癒しをもたらす。

 ああ、主よ、語りたまえ!困窮した無力な状態の中で、われわれはあなたに心を向けて声を上げます。御言葉を語りたまえ――われわれに必要なのはただそれだけです。われわれは自分の信仰と努力という壊れた水ためで、信じようとしてきました。しかし、その水は失敗しました!

「救い主よ、救い主よ、私のささやかな叫びを聞いて下さい。
 他の人たちをあなたが呼んでいる間、
 私を通り過ぎないで下さい!」



オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ