誰が?

 向こうに、敗北と霊的恥辱の中で座りこんでいるエリヤが見える。彼は辞めてしまった。獅子の心を持つ彼が魂の戦場で打ち負かされてしまった。しかも、軍勢に立ち向かった後で!その時、何かが起きる。彼は四十日四十夜食事抜きで神の山であるホレブに向かう。その間、われわれは彼を見守る。誰の力で彼は進んだのか?生来弱い者なのに、進んでガテのゴリアテに立ち向かうよう、誰がダビデに告げたのか?石を導いて的中させたのは誰か?誰が彼の腕に力を与え、彼の心に勇気を与えたのか?誰がエリコの壁を押し崩したのか?シリヤ人であるセナケリブが狼のように砦に下って来た時、誰がその軍勢を屠ったのか?

 誰がイスラエルを解放し、誰が彼らを出エジプトに導いたのか?誰がペテロのために牢獄の扉を開いたのか?誰がステパノのために栄光の幕を開けて、自分を殺害する者たちのために祈る恵みを与えたのか?誰がマルタの涙を乾かし、マリヤの砕けた心に油を注いだのか?

 われわれが十字架の麓に跪いた時、誰がわれわれの咎ある魂を救ったのか?誰がわれわれの暗闇を昼に変えたのか?誰が今この時、われわれの傍らに立って、喜んで恵みと栄光を与えようとして下さっているのか?誰がわれわれの弱さのための力を持っているのか――誰がわれわれの病を癒す力を持っているのか――誰がわれわれの試練のための力を持っているのか――誰が奴隷状態にあるわれわれを自由にする力を持っているのか――そしてわれわれのあらゆる必要を満たすのに十分な恵みを持っているのか?イエス以外の誰にそれができるだろう?

 エルシャッダイはなおも人々の心に真理を告げて下さる。われわれはなおも、「あなたの労苦のための力を主は備えて下さる」と歌うことができる。読者よ、主の命を引き出せ。主が無代価で喜んで与えて下さる恵みを受け取れ。主はあなたの必要を満たすのに十分すぎる御方である。主の御前を歩んで完全であることは可能である。ただしそれは自己によるのではなく、キリストによる。自分が話していることを私は分かっている。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ