無神論者と神

 しばらく前のことだが、私が導いていた集会の中に一人の無神論者が座っていた。彼は極めて頑固でひねくれていた。彼はあるホテルの部屋に一人で住んでおり、その孤独さが彼の頑固でひねくれた性質を助長する一方だった。その晩、私は「理解できないことを理解する」という題目で説教した。信じられないことを信じること、人知を超える神の愛を知ることは可能である、と私は宣言した。翌朝、彼は私の部屋にやって来て、会見を求めた。彼はどちらかというと議論好きだったので、「私には議論する時間はありませんが、私に尋ねたい心の底からの率直な質問が何かあるなら、喜んでお答えします」と私は彼に言った。

 彼は言った、「私には全く何の信仰もありません。私は聖書を信じていませんし、神がおられるのかどうかもわかりません。自然界やこの宇宙の中に、ある秩序の法則があるのはわかりますが、何がそれを生じさせているのか、あるいは、それがどこから来たのか、私にはわかりません。さて、プライス博士、昨晩のあなたの説教は私の思考に難題を突き付けるものでした。私が知りたいのは、『一ドルも持っていない人がどうして一ドル費やせるのか?一台も車を持っていないのに、どうして車を運転できるのか?何の信仰もないのに、どうして信じることができるのか?(神がおられると仮定して)何の信仰も持っていない人に対して、どうして神はその人に信仰を行使するよう期待できるのか?このような状況のどこが正しいのか?』ということです。」

 「あなたは正直な人で、真理を知りたいと思っていますか?」

 「真理とは何です?」が返答だった。「どんな種類の真理のことでしょうか?私は真理を求めて生涯を費やしてきましたが、決して真理を見いだせませんでした。」

 私の居室の壁には、ゲッセマネの園のイエスの絵が掛けてあった。絵の中の彼は両手を組んで、祈りのうちに両目を天に向けていた。私はその絵のところに歩いて行き、しばしの間、何もしゃべらずにその絵を見ていた。彼もその絵を見ていることに、私はフト気がついた。ようやく私は彼の方に向いて言った、「彼こそ真理であり、道です。彼こそあなたの命であり信仰です。『自分にはない』とあなたが言っているものを、彼は豊かに持っています。あなたはそれを精神、思考、知性の中から得ようとしてきました。彼の恵みの川があなたの心の中を流れる時、彼はそれを生じさせることができます。彼が来られたのはそのためです。彼が来たのは人々を自由にするためです……あなたの疑いのような疑いから自由にするためです……恐れや不安から自由にするためです……不信仰から、そして罪から自由にするためです……。」

 「私には御伽話のように聞こえます」と彼は遮った。「それを信じられるなら結構なことですが、信じられないことを信じるよう、どうして人や神は期待できるというのでしょう?」

 彼は去って行った。一週間後、彼は私のところに来て、手を差し出した。彼の顔を見た時、奇跡が起きたことがわかった。彼の心の中に罪の赦しの自覚が生じただけでなく、神の麗しさと愛の現れも生じて、それが彼をキリスト・イエスにある新創造としていたのである。千年期にイバラの代わりにミルトスの木が生じるように、この人の生活の中に内住の神の臨在の証拠が生じていたのである。

 「何が起きたか分かりますか?」と彼は言った。「私は主に、『もし存在しておられるなら、ご自身を現して下さい』と告げたのです。私は主に、『そもそも存在しておられるなら、ご自身の臨在を啓示する何かを行って下さい』とお願いしました。私は主が私のそばにおられることに気づきました。神が存在しておられること――救う方が存在しておられることを私は理解しました。これが分かったのは、自分の知性によってではなく、自分の心によってでした。そこで主に、『私には信じるための信仰が全くありません』と告げたところ、主は私にご自身の信仰を与えて下さり、私は信じました。この御業がなされたのです」。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ