信仰と思い込み

 アルファの前には何もなく、オメガの後にも何もない。イエスがそれを開始し、それはイエスにあって始まる。イエスがそれを完成させ、それはイエスにあって完成する。それが欲しい時、私はイエスの御顔を求めなければならない!この比類無い御方以外のどこからも、それを得ることはできない。イエスはわれわれの信仰の創始者であり完成者である。御自分の信仰ではなく、あなたや私の信仰の創始者であり完成者なのである。

 ヘブル人への手紙の十一章を読んで、人々が行ったことを見た後、自分の袖をまくり上げて、自分の行いによって自分の信仰を示して証明しようとする間違いを、われわれは犯したことはあるだろうか?あなたはこれまでそのような間違いを犯したことはあるだろうか?もし犯したことがあるなら、かなえられない祈りや、自分が信仰だと思っているものの無力さに、あなたは困惑して立ち尽くしていることだろう!信仰は働くものだが、働きが信仰から生じるのであって、信仰が働きから生じるのではないことを思い出せ。こういうわけでいとも容易に、神が分与して下さる信仰という境界線を踏み越えて、思い込みの領域の中に踏み込んでしまうのである。しばらく前に、これがとても明白な素晴らしい方法で私に示された。

 ブリティッシュ・コロンビア州のビクトリアで、数年前、私は数人の奉仕者たちと連れだって、メトロポリタン・メソジスト教会の中に入ろうとしていた。その大建造物の扉のところで、われわれは車イスに乗った優しそうな老女がトラックから連れ出されるのを見た。私は帽子を脱いで、「神があなたを祝福して下さいますように」と彼女に言った。涙が彼女の目に溢れて彼女は答えた、「プライス博士、神は私を祝福し続けて下さっています。神はとても優しくて恵み深く、私は今神の臨在を感じることができます」。

 「あなたは癒しのために来られたのですか?」と私は尋ねた。

 「そうです」と彼女は答えた。「御名を賛美します。波が荒いことは分かっています」。丁度その時、トラックの運転手が身を乗り出して言った、「ご婦人、集会の後に戻って来て、あなたを家に連れて行ってもいいですか?」。

 彼女は何マイルも旅してきて、車イスに乗って家に帰る唯一の方法はトラックだった。車イスが乗用車には大きすぎたからである。彼女はためらった。すると、一条の光が彼女の顔を照らして、彼女は答えた、「いいえ、私にトラックは必要ありません。私は車イスを後に残して、電車で家に帰ります」。運転手は困惑して頭を掻き、「愚かな女性だ」と思った人に向かってにやついた。運転手は走り去って行った。そして、彼女に彼は必要なかったのである!彼女は喜びながら家に行き、電車に乗って行ったのである!

 私はこの物語を中西部で開いた集会で話した。翌日、ある女性が、「私の小屋で少しのあいだあなたにお会いしたいのですが」という便りを送ってきた。私は彼女が長椅子に横たわっているのを見た。その周りで一群れの人々が詩歌を歌っていた。彼女は私を見上げて言った、「プライス兄弟、私は車イスを家に送りました」。彼女は私が叫ぶのを待っていた。私は叫ばなかった。その代わりに、私は落胆した。そこに信仰は全くなかった。私にはそれがわかっていた。彼女の行いに私が興味津々にならないのを見てとると、彼女は私に背を向けて、「一人の女性のために神にそうできるのなら、他の人のためにもできます」。

 その夜、私がその建物を去った時、彼女はまた一群れの人々の中心にいた。人々は、「彼女は立ち上がって歩く」と言い張っていた。しかし、彼女は悲しみながら帰った。彼女に関して主は、「あなたには欠けていることが一つある」と言えただろう。この二つの行いは全く同じだった。二台の車イスが家に送られた。一方は信仰であり、他方は思い込みだった。新約的信仰では、行いが信仰から生じうるが、信仰は行いからは生じえない。行いは信仰から発しうるが、信仰は神から発しなければならない。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ