真の道

 多くの人々が犯している過ちは、自分自身の信じる力を、神からの信仰と混同していることである。座って、「私は癒される、私は癒される、私は癒される」と何度も繰り返すのは、非聖書的であるだけでなく、霊的に極めて危険である。このような霊的に不健全な過程が少数の神経症患者の助けになる場合もあることを、私は認める。しかし、主が語られた山々を移すことは決してできない。車イスに乗った身体障害者のことを私はよく覚えている。彼の事例は、われわれが折りに触れて接触する他の人々の真相の、最も良い実例である。彼の周りに何十人もの人々が群れをなして、彼をその車イスから立ち上がらせるために、自分たちの力であらゆることをしていた。祈りと、涙ながらの命令や叱責がなされた。彼を歩かせるために、あらゆる真摯な努力が注がれた。

 私が彼と静かに話した時、彼はとても誠実な心で、「私は信じようと懸命に努力してきました」と私に告げた。「自分には信仰がふんだんにありますが、今は、どうしたらいいか分からなくて途方に暮れて困っています」と私に教えてくれた。信仰とは実際のところ何であるのかに関して、彼が完全に間違っていることを、私は直ちに見いだした。「自分は癒される、と信じることができさえすれば、自分は癒される」と彼は思っていたのである。これを彼は苦闘して為そうとしていたのである。

 彼は御言葉の約束を信じた。奇跡を成し遂げるイエスの力を信じた。とても、とても多くの事を信じた――今日の疑いと恐れの時代にあって、信じることは素晴らしい、輝かしいことである――しかし、彼は無理なことをしようとしていたのである。奇跡の業を、「それは成る」と知的に信じる自分の能力に基づかせようとしていたのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ