この新しいものとは何か?

 それはキリスト・イエスにある新しい人である。二コリント五・十七「ですから、誰でもキリストにあるなら、その人は新創造です」。

 この新しい人はキリストに似た者となる。エペソ二・十

 新しい人は、その愛の生活により、人が抱える問題に対する解決をもたらす。新しい人は神を再び地上にもたらす。人々の間でイエスが生き、歩まれたように、新しい人も生き、歩む。この新創造の人には、印象的な事実がいくつかある。

 ヨハネ八・三十二「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」。三十六節「だから、もし子があなたたちを自由にするなら、あなたたちは本当に自由な者となるのである」。あなたたちは現実を知り、その現実はあなたたちを自由にするのである。

 この現実とは何か?それは人の心の飢え渇きに対する答である。代々に渡って人々が探究してきたものである。この心の飢え渇きによって、人の宗教がすべて生じた。自分の諸々の権利を完全に自覚するとき、この新しい人は自由になる。

 コロサイ一・九~十二には驚くべきいくつかの真理がある。「こういうわけで私たちも、それを耳にした日から、絶えずあなたたちのために祈り求めている」。

 この祈りを聞け。それは御霊が私たち各自のために祈ってこられた祈りである。「それはあなたたちがあらゆる霊的な知恵と理解力とをもって御旨を知る知識に満たされるためです」。「知識」と訳されているギリシャ語の"epiginosko"は、単なる知識以上のものである。それは「正確な知識」「完全な知識」である。あらゆる霊的な知恵と理解力とによる知識である。霊的な知恵は感覚の産物ではない。なぜなら、感覚的知識はそれを理解できないからである。例えば、エペソ書の最初の三章は"epiginosko"を用いた一例である。この三つの章はとばりを取り除く。それは、父なる神が御心に抱いておられる御旨を私たちが見ることができるようになるためである。

 この知識は御旨についての知識である。私たちが敵の手によって弄ばれることは決して御旨ではない。教会が誕生する時、それが神の息子たちや娘たちから構成されること――彼らが悪魔の主人、世の支配者となることを神は計画された。

 彼らは自然法則を支配するべきだった。イエスが地上の歩みでなさったように、自然法則を支配するべきだった。風や波を制御するべきだった。

 彼らは被造物である動物の主人となるべきだった。エデンの園で失われた権威を、イエスの御名によって、自分たちに取り戻すべきだった。

 しかし、教会はそれについて何も知らなかった。自分は哀れな、弱々しい、塵で出来た虫けらである、サタンによって支配されなければならない、貧困と欠乏の生活を送らなければならない、自分はあまりにも無価値であって祈りをかなえてもらえない、と私たちは教わってきた。

 彼らは私たちの中に「自分は無価値な存在である」という感覚を培ってきた。この感覚のせいで私たちは霊的主導権を奪われてきた。そして、恐れと無知と罪によって束縛された状態に保たれてきた。罪の問題は解決済みであることを、私たちは知らなかった。

 この知識の目的は「主にふさわしく歩んで、全く主を喜ばせ、あらゆる良いわざで実を結ぶ」ことである。

 イエスは言われた、「私はブドウの木であり、あなたたちはその枝々である」。

 私たちはキリストの枝々である。キリストの一部である。キリストから出た芽であり、私たちはキリストの実を結ぶべきである。キリストは今は実を結ぶことができない。私たちはその枝々である。だから、私たちはあらゆる良いわざで実を結ばなければならない。

 その一方で、「御父を知る私たちのこの正確な知識は増し加わりつつある」。私たちは「彼の全ての能力をもって、その栄光の力にしたがって強められ、全き堅固さと喜びを伴う全き忍耐とに達するべきである」。

 これが頂点である!これは私たちを高く上げて環境を超越させ、サタンの支配と力を超越させる。そして、奴隷として震えながら仕えてきた場所で、私たちを絶対的主人とする。

 これに対する解決は十二節にある。「御父に感謝することである。この御方は、光の中にある聖徒たちの嗣業の分け前を享受する能力を、私たちに与えて下さったのである」(逐語訳)。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ