霊の人は、第一に、聖書を見分ける。本を読んでいて何か分からないことがあったら、「著者がここにいてくれたら、この意味を尋ねるのに」と私は言うだろう。

 最も霊的な人は聖霊を受けている。聖霊は聖書の著者である。聖霊は解き明かしが無ければ不可解なものを解き明かして下さる。

 第二に、霊の人は罪を見分ける。十分遠くから罪を見分けてそれを避ける。

 第三に、霊の人は人を見分ける。人について外見以上のものを知ることにしくじることはありえない。

 第四に、霊の人は時を見分ける。神はイスラエルと論争されたが、その理由は「イスラエルは知らない。私の民は考慮しない」ことだった。イエスは地上で最も宗教的な都のために泣かれたが、それはその都が時をわきまえていなかったからだった。人々は天気を見分けて、「いい天気になるだろう」とか、「今日は荒れ模様だろう」と言っていた。「今の時がわからないとはどういうことか?」

 この旧世界を改革する働きに霊の人の興味を引くことはできない。単なる改革は過去のものであり、今は福音伝道の時であることを霊の人は知っている。霊の人は時間やお金を無駄にすることができない。多くの人には識別力があまりにもないので、誰かが立ち上がって祝福に満ちたイエス、優しい主、親切な主人について話すと、その人を丸呑みして、蛇のヘドロを見落とすのである。説教者が二、三回「聖霊」と叫ぶなら、ペンテコステのために上の部屋に決して上ったことがなくても聖い人と見なされるのである。

 ああ、ただ上の部屋を通してのみ臨む深い霊性が必要である!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ