Pilgrim Holiness Advocate 誌 十三巻―― 一九三三年六月二二日 ―― 二五号

一九三一年九月三〇日に、南部地区集会で、セス・C・リースによってなされた叙任式の説教

二テモテ二・三「それゆえ、あなたはイエス・キリストの良き兵士として困難を耐え忍びなさい」。


 「兵士」という言葉は訓練と鍛錬、権威への服従を意味するだけでなく、難題、反対、困難、試練、征服をも意味する。それは荒野を通る長く退屈な行軍の形を取るかもしれない。要塞での重労働かもしれない。食糧不足かもしれない。辛い道を意味するかもしれない――しかし、この働きは安楽、贅沢、豊かさとは全く無縁である。

 この御言葉の著者は老兵だった。あなたも気づいているはずだが、彼は軍隊の言葉や絵図を度々用いる。それは、次のことをわれわれに印象づけるため、永遠に残る印象を与えるためである。すなわち、われわれの召しは何か本質的なもの、何か最も重要なものへの召しなのである。それで彼は「良い」「良い兵士」という言葉を、兵役忌避者、脱走兵、臆病者と対比的に用いているのである。

 良い兵士は決して不平を鳴らさない。どんな命令にも従わなければならない。良い兵士は、自分の個人的好みに関係なく、上官の権威を認める。

 あなたが今朝ここにいるのは、ピルグリム・ホーリネス教会のクリスチャン奉仕者の候補者としてである。われわれがあなたに与えるのは、一つの機会にすぎない。占領していない領域は広大である。兵士としての忠誠を証明する機会を欲するなら、われわれがその機会を与えることができると思う。しかし、安楽、快楽、豊かさを、結果に構わず欲するなら、今やめることを勧める。

 いと高き神の僕として、私はあなたたちに言う。あなたは職業を選んだのではない。これは法律、医学、他のいかなる職業とも似ていない。あなたは召されているはずであり、もしあなたがイエス・キリストの福音を宣べ伝えるよう神から召されているなら、あなたの奉仕によってそれが証明されるだろう。もしあなたの奉仕があなたの召しを実証できないなら、あなたの召しは偽物にちがいない。なぜなら、この聖戦の神は誰かを敗北に召すことは決してしないからである。備えは整っており、われわれが成功するのに十分である。ウェブスターが言うには、成功とは「事業の目的を立派に成し遂げること」である。

 あなたの事業の目的は、第一に、イエス・キリストによる神のメッセージを人々に伝えることである。これがすべてである。あなたは魂を勝ち取るよう召されている。「私に従いなさい。あなたたちを人をとる漁師にしてあげよう」。「恐れてはならない、今から後、あなたたちは人をすなどるようになる」。さて、一年中魚釣りをしても何もとれない、と決めつけてはならない。二十匹以上取るべきであり、百匹取るべきである。「今から後、あなたたちは人をすなどるようになる」。私はこの事実をあなたたちに印象づけたい。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ