あなたが中国人の隣人たちの友になっていることを、私はとても嬉しく思う。しかし、あなたが彼らの心を勝ち取ることを、私は大いに願う。また、あなたが病める極貧の人々と共に働いていることも、私は嬉しく思う。たとえ多くの人々の行いが邪悪だったとしても、神の父なる御手は再び良きものを生じさせて下さるだろう。しかし、何人も私たちの決まり切った方法でクリスチャンになってはならない。どうか神が、私たちの意志にかなうバプテスマではなく、神の御旨にかなうバプテスマを与えて下さいますように。それは、人々が真に自由な解放された者となるためである。人々がクリスチャンと呼ばれるかどうかは重要ではない――たとえ多くの教会が、それを重要だと考えていたとしても。

 諸々の教会や分派は、会衆やバプテスマを案配することによって、躓きの石や不調和に他ならないものを造り出している。神の王国が前進しつつあるこの終末の時代、このようなことは全くの場違いである。最初の頃、大集団が幾つもバプテスマされたが、そもそもその時から何か誤解があったのではないかと、実際のところ私は疑問に思っている。おそらく、コルネリオが御霊のバプテスマを受けた後、「一体誰がこの人々に水のバプテスマを差し控えさせることができるというのでしょう?」(使徒一〇・四七)とペテロが言ったのは、「御霊が臨在しておられるのに、どうしてわざわざ水にこだわるのでしょう?」ということを単純に意味していたに違いない。同じように、「行って、すべての諸国民を私の弟子にしなさい。至る所で彼らをバプテスマしなさい」(マタイ二八・一九)と言われた時、イエスは人々を水に浸すことではなく、御霊のバプテスマを強調しておられたのであることは、私には自明に思われる。

 イエスが意図されたような方法で、あなたが中国人と交わりを持つなら、その結果、人々はあなたに信頼するようになり、あなたは彼らを教えることができるようになるだろう。それにより、この真のバプテスマ――御霊のバプテスマ――が与えられるだろう。おそらく、後に、さらなるバプテスマがこれに続くだろう。しかし、それが教会式のバプテスマ、水による人のバプテスマである必要はあるのだろうか?私はあなたにお願いする。あなたを信頼してあなたのもとに来る人々を、あなたの羊、あるいはむしろキリストの羊と見なしてほしい。そして、水のバプテスマに基づいて何の区別もしないで欲しい。要するに、バプテスマする人を選ぶことを避けてほしい。彼らをみな引き受けよ。そうするなら、神は広大な領域に対する権威を増し加えて深めることができるようになり、数百万の人々が自分たちに与えられた御霊にしたがって天の父を見いだせるようになるだろう。その時、彼らの諸々の偶像は自然に倒れるだろう。

 バプテスマを受けることを願う人々だけでなく、人々全体に手を差し伸べることを、あなたは目指さなければならない。不幸なことに、今日の宣教団は、人々に福音をもたらす代わりに、地方教会を確立するという馬鹿げた考え――それは確かに人にとっては栄光なことであるが、神に対する侮辱である――を追い求めることを欲している。全世界を救う福音ではなく、個人の救いに神を制限する偽りの福音を、彼らは好んでいる。私は勧める。数々の原則について述べたり、議論したりすることなく、ゆっくりと進め。

 あなたは神の歴史の決定的岐路に立っている。それゆえ、教会奉仕や宣教の前哨地を「組織」する組織的方法に陥ってはならない。私を信じてほしい。あなたがバプテスマし始めるやいなや、おべっか使いや甘い汁を求める人々をあなたは引き寄せるだろう。そして、神はご自分の羊を引き上げてしまうだろう。中国人には中国人のようになるよう努力せよ。たとえその結果、教会の方針に沿っていると思っている人々から分離することになったとしても。私の言っていることがわかるだろうか?神は新たな扉を開き、あらたな器を備えて下さる。御霊は古い器にとどまることはないからである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ