教会やその外国宣教への取り組みが私たちに課している恐るべき制約から逃れることは、たいへんな戦いである。私たちを自由にして下さいと神に祈れ。神の恵みにより、貧しく踏みにじられている人々があなたに群がるなら、自然に事が運ぶだろう。労働者階級の間の使徒的任務には力があることがわかるだろう――神に対するこのような飢え渇きを、私は他所で決して見たことがない。彼らは生き抜こうとして神を脇にやってしまうこともしばしばあるが、それにもかかわらず、彼らは神に導かれており、その心の中には世界の贖いを願う願いがある。

 なんとしても、同胞であるドイツ人のクリスチャンたちに気兼ねなく奉仕せよ。しかし、中国人を締め出してはならない!「父が私に与えて下さった者はみな、私のもとに来ます。来る人を私は決して退けません」(ヨハネ六・三七)。これは生ける救い主の御言葉である。無価値な人、軽蔑されている人、踏みにじられている人が、あなたのもとに来るだろう。その人が自分と共にいることを、あなたが許しさえするなら。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ