御霊の動きは宗教からは決して生じない――特に、教会の教区司祭館や牧師館から生じることは決してない。制度的教会は、いわゆる知恵とやらにより、自分たちの権威を用いて、御霊の自由な動きをことごとく破壊しており、そうでない場合でも、せいぜい無視を決め込んでいる。御霊の動きはあまり広まっていない。御霊の動きがある所には、人を敬う福音の喜びがある。人々を打ち砕くメッセージではなく、性格を建て上げる神の愛から発するメッセージがある。

 神の王国を心に留めよ。そうするなら、実を結ぶだろう。外国でのあなたの経験により、神の王国の種は発芽・成長する自由をますます得るだろう。人なるイエス・キリスト、神と人類の間の唯一の仲介者と共に、私たちは真実な人でなければならない。その間に割り込む仲介人を排除しようではないか。それは、私たちが牧師や司祭としてではなく、キリストの弟子や僕として、万民に接触できるようになるためである。何か説かなければならない時は、神の支配権を説け。この世の騒ぎや猛威にもかかわらず、そうせよ。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ