神の王国とその義を求めるとき、霊的基盤の上にだけでなく、経済的基盤の上にも建てるようにせよ。なぜなら、イエスが地上で勝利されるのは、物質面においてだからである。私たちの宗教的集いや観念のすべてを、悪魔はあざ笑っている。日常生活や実際の働きを正すことに失敗している宗教団体は、仏教徒であれ、カトリックであれ、敬虔主義者であれ、すぐに大失敗に終わるだろう。どれほど宗教的に見えたとしても、宗教が人々から真の生活を奪い取っていることに対して、決してキリスト教的弁解をしてはならない。人々は武器や宗教の力によってではなく、実際の働きによって適切に導かれなければならない。

 ある日、神の王国が地を征服する時、真の敬虔さにより、実際的な活動や働きが満ちるだろう。なぜなら、人々が真に一つになれる唯一の基盤は、共同生活の益だからである。これについて、さらに深く考えよ。神の王国に関する限り、キリスト教の諸教会はもうおしまいである。なぜなら、個人的関心や利益に注意を払う利己的な社会にすぎず、そのため人を遠ざけているからである。大衆の悲惨さを和らげる唯一の方法は、同じ霊によって生活する、互いに実際に助け合う人々の群れを形成することである。最終的に、これが権力者たちに影響を及ぼす最も確実な道である。実際面で物事を成し遂げる人々の群れが、尊敬と権威を得るのである。

 これにあなたは衝撃を受けるかもしれない。しかし、私たちの宣べ伝えは、「宗教知識自体には――少なくとも神の王国に関する限り――何の価値もない」と人々が感じるようになるものでなければならない。特に隣人に対して真に活動的になる方法と、充実した生活を送るのに必要なものを万人が持つよう配慮する方法を、人々は学ばなければならない。教育を受けた人なら誰でも、神学者以上にあなたの助けになるだろう。これは神学の問題ではなく、実際的知識の問題である。私たちは真の目標――人々の益――を心に留め続けられるようにならなければならない。これがキリストの心であり、精神である。これが、まず神の王国を求めることの意味である。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ