4.合一の法則は信仰である

 ここで、主イエスを信じる信仰は、おそらく私たちがこれまで理解してきた以上のものになります。キリストを信じる信仰とは何でしょう?それは、神の右手に私たちのために、また私たちとしておられる主の何たるかについての理解です。そこにひとりの人がおられます。その人は私たちに対する神のすべての御旨を通って、それを隅々まで実現しました。ひとりの人によって、私たちに対する神の御旨は完全かつ決定的に達成されました。この人は私たちを神の目標にもたらすのに必要なものを――御自身のためではなく私たちのために――すべて持っておられます。キリストは私たちの勝利です。キリストは私たちの命です。キリストは私たちの知恵です。キリストは私たちの聖潔です。必要なものの目録をすべて調べても、私たちを神の全き御旨にもたらすために、キリストが私たちに対するそれとされたのでないものは何もありません。それを受け取って、それに基づいて行動することにより、信仰はそれを生けるものとします。

 敵は荒れ狂っているのでしょうか?キリストは勝利しておられ、敵を征服した勝利者です。信仰はキリストを招き入れて、敵が大いに活発な状況に対してキリストを立てます。私たちが神の御旨に達するのを制限しようとする威嚇がいかなるものであれ、キリストはそれに処するための備えです。しかし、キリストがそうされるのは、ただ私たちの信仰の道筋に沿ってです。キリストを信じる信仰は素晴らしいものです。あなたや私がさらに学ぶべきことは、必要がいかなるものであれ、キリストを私たちのために状況の中にもたらすことです。それは私たちがキリストによって生きるためです。そこには常に、私たちに関する限り、「私には出来ない」の総目録があるでしょう。しかし、「私には出来ない」を私たちはやめようとしているのでしょうか?それとも、自分にはできないことを一度限り永遠に認めてしまおうとしているのでしょうか?これは決着済みなのです!これ以上何も言う必要はありません!しかし、まさにここで主には「出来る」が始まります。私たちは消極面で立ち止まるのではなく、積極面から始めます――「私はキリストを通して何でもすることが出来ます……」。これはキリストを信じる信仰に関する私たちへの挑戦です。これはキリストをあらゆる状況の中にもたらします。これが統治、主権です。これが御座です。なぜなら、彼は揚げられた、統治するキリストだからです。

 キリストがそこにいてその地位に着いておられることを私たちは喜びます。「神は万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上にかしらとして教会に与えられました。この教会は彼のからだであって、すべての中ですべてを満たしている方の豊満です」。信仰はこれを理解します。信仰はこれを見ます。信仰はこれを適用します。それは天におられるキリストの何たるかです。

 ことの順序はこうです。最初、私たちはキリストにあって御父との合一を持ちます。最後には、キリストとの合一を御父にあって持ちます。これは御言葉が教えていることです。まず、私たちの合一はキリストによる御父とのものです。次に、御言葉が示しているように、この過程の目標は、最終的に、キリストとの御父による合一です。

 合一は漸進的なものです。信仰は今のところ、キリストによる御父との合一の方向に向かって働いています。信仰の最終的働きは、私たちを御父によるキリストとの合一にもたらすことです。この意味は――これを言う必要があるでしょうか?――神格の中に吸収されることや、神性に与ることではありません。

 私たちの黙想の主要点は、復活の命、キリストの復活の力は、その性質上本質的に、主との御座結合であるということです。そして、それはいま霊的な方法で実際的に完成されなければならないということです。究極的に、それは普遍的に文字通り完成されるでしょう。私たちの今の仕事は、このひとりの人、イエス・キリストにあって、命によって支配する方法を学ぶことです。

 命によって支配することの意味を主が私たちに教えて下さいますように。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ