2.十字架の力を信じる信仰の全能性

 これはすべて信仰の働きでした。一日に一周することは信仰の働きでした。毎日、この行進が行われましたが、何も成し遂げられたようには思われませんでした。一日の終わりを一日の始まりと比べると、究極的結果に近づいたように思える日は一日もありませんでした。六日間の最後になっても、人が判断する限り、全く何も成し遂げられませんでした。六日前に始めた時と比べて、人々は征服に向けて少しも近づいていませんでした。七日目に人々が一回、二回、三回、四回、五回、六回巡っても、何も起きる兆候はありませんでした。信仰が引き出されて、究極的信仰、第七段階の満了、信仰の霊的完成に至りました。次に、信仰が完成点に到達した時、信仰を表明する必要がありました。声を出して叫ぶ必要がありました。「そんなことは全く馬鹿げた、空しい、愚かなことだ」と反対する非常に多くのものに直面していたにも関わらず、そうする必要がありました。そんなことはまるで無益であることを示す証拠が山のようにあるように思えたでしょう。しかし、そのような証拠の山を前にして、信仰によって勝利を叫ぶことが命じられました。信仰が引き出され、拡大されました。敵のすべての力に対する十字架の御業の無限の価値を信じる信仰です。信仰がこの点に達する時、神が到来してカルバリの正統性を示されます。これがエリコによって示されている、十字架の力を信じる信仰の全能性です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ