過去最高の預言者の一人が困っている一人の母親に近づいて、家に中に何があるかと尋ねた。母親は、「はしための家には一つぼの油しかありません」と答えた。しかし、そこにいたのは神の人であった。彼が祈った時、その祈りは御座に届いた。母親は油のつぼを主に渡し、主は母親にその二人の少年を返された。母親が預言者に「この油をどうしたらいいのでしょう?」と尋ねると、預言者は「売りなさい」と答えた。そこで、母親がそのために祈って油を売ったところ、借金を完済するのに十分な金額が得られただけでなく、それに加えて永続的な供給も得られたのである。

 私はあなたたち親たちに、「あなたの家には誰がいるのか?」と問いたい。服やこの世を愛していて、あまり聖潔を気にかけていない娘がいるかもしれない。しかし、あなたは娘を主に献げて、「娘を救い、聖め、魂を勝ち取る働きに召して下さい」と主に求めることができる。彼女はインド、アフリカ、あるいは日本に行くことになるだろう。そして、いつの日か、栄誉ではなく黄金の穀物の束を携えて家に戻って来て、あなたの頭に栄光の冠をかぶせてくれるだろう。その冠は永遠に残る。あなたが年老いた時、彼女はあなたの祝福となる。あなたが一つぼの油を神のために献げたからである。あるいは、息子がいるかもしれない。このように息子を神に明け渡し、全家族を主に明け渡せ。「私と私の家族は主に仕える」と戸口に記せ。最初は反対があるかもしれない。しかし、主人が行く所に全家族も行くものである。神は聖なる生活を送るようわれわれを召された。それはわれわれの子供たちだけでなく、隣人たちの子供たちをも愛するためである。神が望んでおられるのは、われわれの影響力を広めて、かつて経験したことのないさらに大いなる勝利をわれわれに与えることである。われわれの中には言いようのない葛藤や悲しみを抱えている人もいるが、いつの日か失われた者たちは家に帰ってくるのである。

 悲嘆にくれる両親からわれわれが受け取った手紙をもしあなたが読めたなら、あるいは、わがままな娘を嘆き悲しむ母親や悲しみに打ちひしがれた家庭に戻したことによってこの国の数々の家庭に生じた喜びをあなたに伝えることができていたなら、あなたは聖なる生活の力をもっとよく理解していただろう。二年以上不在だった娘が救いと聖めを受けて戻って来る時、打ちひしがれていた家庭の暖炉の周りに湧き起こる喜びを想像してみよ。母親は言う、「二年以上、泣いて祈り、あなたの帰りを待ち侘びてきたのよ。昼間は毎時間祈り、夜遅くまで見守って待っていたのよ」。自分の道を突き進んでスラムまで落ちぶれた子供に注ぐ母親の祝福を聞いて欲しい。この祝福がわがままな子供を救ったのである。数人の母親たちが「自分たちの一人娘のために祈って探してほしい」と言ってくる。われわれが祈ると、神が導いて下さる。その娘は見つかり、悲嘆にくれる母親のもとに戻される。母と娘が抱き締め合って家族の祈りをする光景を目撃できたなら、あなたの心は感動していただろう。親たちよ、あなたの心痛、眠れずに過ごした時間、神を待ち望んで過ごした長い期間に、神は報いて下さる。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ