神の側に関して次に気づいたことは、われわれがすることを望む仕事に必要な分の資本金を神はすべて備えて下さるということである。地上の会社では常にそうとは限らない。地上の会社の案内を受け取っても、「制限付き」とあるのを度々見かける。ロードアイランド州のポーツマス野外集会協会に入れてくれるよう求めた時、彼らはわれわれの資本金を制限して、われわれの書類の上に「制限付き」という言葉を記した。だが、神は決してそんなことをなさらない。この会社の書類では、「神はあなたたちに対してあらゆる恵みを溢れさせて、あなたたちあらゆることで常に満ち足りて、あらゆる良い働きに富むようにすることができます」というような条項を見ることができる。だから、われわれがする仕事の資本金を制限しているのは、ただわれわれの信仰だけである。他の制限はない。兄弟よ、あなたは一ペニーの受給者にもなれるし、億万長者にもなれる。船で海に行って大海で商取り引きをし、深海の神秘を見ることができる。神はわれわれの手の届く所にこのような可能性とこのような無尽蔵の資源を置いて下さった。われわれのなすべきことは、ただ神を信じることである。そうするなら、われわれの資源は無限である。神に永遠に栄光あれ!

 神はわれわれを受け入れてすべてを備えて下さるだけでなく、この働きのための神聖な能力をも与えて下さる。神は見いだしうる最も硬いこぶを用いて、極めて見事に磨き上げられる。市場の最も弱いものを用いて、最大の御旨を成就される。神はわれわれに神聖な能力を与えて下さる。だから、もはやわれわれの天然的能力の問題ではないし、任命や技能の問題でもない。神の御手がわれわれの上に臨んで備えをする問題である。われわれは人々を学校、修辞学、哲学、羊皮紙で整え、神の働きと思われるものに送り出す。彼らはしばしば極めてみっともない失敗を犯す。しかし、神は御手を僕の上に置き、たとえその御手が重く思われたとしても、決してその僕を立ち上がらせようとはしない。しかし最終的に、僕は勝利して出て来て、群れを駆け抜け、あるいは壁を飛び越えて、自分の任務を達成することに成功するのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ