この競争を立派に走るには、ある速度が必要である。神の御旨はわれわれを聖霊で大いに満たして、われわれがこの競争を容易に、鋭敏かつ素早く走れるようになることである。

 かつて、私はアイルランド人の二人の族長の話を読んだ。彼らはある美しい山の湖の領有権を主張した。この所有権の問題に決着をつけるために、湖を横断する競争をして、反対岸に最初に着いた者が所有者として認められることになった。彼らは懸命に漕いだ。湖を半分以上横断するまで競争は五分五分だったが、その地点で一方の船が遅れ始め、他方の船が急速に岸辺に近づいた。すると突然、遅れていた方が手斧を取り出して自分の手を切り離した。そして、その手をもう一方の手で持って、岸辺に投げたのである。その勇気に敬意を表して、彼が所有者と宣言された。私が読んだのは物語にすぎないが、私の要点をよく示している。たとえ右手を切り離し、右目を引き抜いたとしても、われわれは賞を得なければならない。岸辺に着かなければならない。冠を勝ち取らなければならない。「あなたの右目があなたをつまづかせるなら、それを引き抜け。あなたの右手があなたをつまづかせるなら、それを切り離せ」と聖書は告げている。あなたの前進を遅らせるものは何であれ、いかなる代価を払っても、それをかなぐり捨てなければならない。

 この競争からわかるもう一つの点は、走者には自分の周りで何が起きているのか見る時間は無かったということである。常に目標を目指しながら生きなければならなかったのである。観客は人々でごったがえしていたが、走者には観客を一瞥する時間はなかった。もし最高の速度を出したいなら、あなたは自分の目を人々や周囲から離さなければならない。あるとても重要な意味で、もしこの競争で成功を収めたいなら、われわれは他の人々を放っておかなければならない。

 また、これは忍耐を要する競争であることがわかる。「走ること」「どこかに辿り着くこと」「何かをすること」について私が話し始めると、「もっと高く飛び跳ねて大騒ぎをしなければならない」と感じる人もいるだろう。しかし、そうではない。われわれの競争は男らしさの競争というよりは、むしろ忍耐の競争である。何をなすかの競争というよりは、むしろ何を絶え忍べるかの競争である。われわれが最高の速度になるのは、神を待ち望んでいる時であることがよくある。そのような時、おそらく他の人々の目には、われわれが少しも前進していないように映るかもしれない。かなりの騒音や示威行為に囲まれて、「自分も同じようにしなければならない」と考える誘惑にかられる人も時にはいるかもしれない。この競争は忍耐の競争である。そして多くの時、じっとしていて主の救いを見ることにより、私はさらなる進歩を遂げてきた。走っているように感じられない時でも、あなたは走っているのである。そのような時は、あなたが成長して自分の着物よりも大きくなった時である。極めて厳しい試練、極めて深い試み、極めて痛ましい戦い、ひどく長引く悲しみ、いつまでも終わらないように思われる物事のさなかにあるとき、こうしたものはまさにあなたを霊的に成長させてくれるものかもしれないのである。私は真心からあなたたちに話している。この競争を忍耐強く走るなら、たとえ人々があなたのことを後退していると思っていても、あなたは速く進んでいるのである。主と共に速く進んでいるなら、それで十分である。ああ、主がわれわれを御覧になって、「よくやった」と言って下さるなら。主に「彼女は自分にできることをしたのだ」と言ってもらえるなら。主が棺桶の中にいるあなたに微笑んで、「良い忠実な僕よ」と言って下さるなら、それは素晴らしいことである。今いる所でわれわれが成し遂げることは、あまり多くない。あなたの競争の大部分は苦難の競争である。しかし、忍耐深くすべてを耐えて、文句を言わずに苦しむなら、あなたは必ず反対岸に辿り着いて冠を勝ち取るのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ