だから、われわれの祝福に満ちた救い主は、この素晴らしい預言の中で、五つの輝かしい名を与えられている。ああ、何と豊かで、何と満ち満ちていることか!天がわれわれの主についてわれわれに与えているこの描写の中には、どれほど多くの内容がつまっていることか!主がいかなる御方か、また、主がわれわれになしうるすべてのことを、われわれが理解する助けを、この御言葉はしてくれている。主は、「不思議、助言者」である。この「助言者」という言葉は、助言を与えるのに相応しい者、王や王子の傍に立って助言を与える者を意味するだけでなく、賢い助言を与えるという思想をも含んでいる。大量の知識を持っていて、その知識量を示せる人でも、良い助言者ではないかもしれない。しかし、われわれのキリストは御民の助言者であるだけでなく、神として御民を導き、向きを変えさせて、避けるべきすべてのものを避けられるようにする力を持っておられる。また、持つべきすべてのものに御民が触れるようにする力を持っておられる。主は素晴らしい助言者である。愛する人よ、今朝、私は主を愛している。主は人のいかなる指示とも反対の助言を与えて下さり、われわれなら決して選びそうもない道、われわれの友人ならわれわれのために決して選びそうもない道にわれわれを導いてくれることがしばしばあるからである。主はしばしば、賢明な道として知られている道や、ある人々が聖い常識と称する道とは反対の道にわれわれを導かれる。主は多くの時、われわれの友人たちの判断とは別の道にわれわれを導かれる。主は常にそうしてこられた。主は自ら選んで愚かな事柄を選び、この世には愚かに思われる助言を与えて下さる。

 イスラエル人は一週間毎日カナン人の町の周りを行進し、七日目に七周行進して、最後に雄羊の角笛を吹いて叫んだ。これはカナン人にとって大いに愚かなことに見えたにちがいない。これを笑ったにちがいない。しかし、これは御旨を成就するための神の方法だったのである。神は地的考えに従う必要はない。少年――たんなる向こう見ずな少年――が羊飼いの石投げだけを持って巨人に立ち向かうために遣わされるとき、人々は常にそれを奇妙に思うものである。しかし、それは神の計画であり、天の知恵だったのである。

 主は十二人の漁師を選んで、世界を福音化する使命を委ねた。この世や諸々の学派はこれまでこの事実を一度たりとも受け入れてこなかったし、その理由を説明できる人は誰もいないように思われる。当時、ローマが世界を支配しており、エルサレムはその栄華の頂点にあった。また、サンヘドリンも存在していた。人が望みうるものはみなそこに揃っていた。しかし、神の計画は浜辺に下って行き、衣服の至る所に魚のうろこがくっついている少年たちを召して、地的助言者たちの口を閉ざし、諸々の学派に知恵を与えることだったのである。

 愛する人よ、勘違いしてはいけない。諸々の学派や教会組織の助言にしたがったからといって、われわれのキリストの助言にしたがって導かれているわけではない。あなたがイエスと共に進むなら、多くの時、あなたは誤解や歪曲の対象となり、泣きながら進むことになるだろう。しかし、あなたは涙を乗り越えて、微笑みながら進むだろう。あなたは重荷を負うことになるだろうが、喜び踊るようになるだろう。真剣にしっかりと進むことになるだろうが、確実に前進するだろう。主の助言に従うなら、あなたは前進するだろう。友人たちの助言を無視したり軽んじたりすることなく、注意深くそれらを尊重しつつ、同様に主に従うことになるだろう。

 さて、この計画が素晴らしいのは、僕を選ぶ主の選択による。なんと、主が選ばれる民を欲する人は誰もいないのである。他の人々から絶縁されない限り、選ばれる人はほとんどいない。神の御子の計画は、役に立たない人々や物事を選ぶことである。それは「いかなる肉も御前で誇ることがないため」であり、何が成就されても誉れと栄光が主に帰されるためである。しかし今朝、この一覧を読んで、誉れの巻物を一瞥するなら、きっとあなたたちの多くは失望して、「自分はその中にいない」と感じるだろう。自分が除外されていることを大きな屈辱に感じる人もいるだろう。しかし、神の選びと天の計画は、弱いもの、蔑まれているもの、無きに等しいものを選ぶことである。主を賛美せよ!主は間違いを犯さない。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ