「主の御霊が私の上におられる」のは、この福音を特に貧しい者に、大衆に宣べ伝えさせるためであることに注意せよ。ああ、私の心は能無しや悪党、浮浪者やホームレス、倒れて起き上がれない人を慕う。売春婦や、すべてを失って希望の光があるとは夢にも思っていない囚人を慕う。この国の堕落した三千人の婦人たち、牢獄、獄屋、矯正院にいる数十万の男女や子供たちを、私の心はどれほど慕っていることか。数十万の靴磨き、数十万の新聞売り、二百五十万のホームレスを、私の心はどれほど慕っていることか。家が無く、価値も希望もない人々の大部分は、最高の家庭の出身者たちである。単科大学や総合大学の卒業生たちである。信頼と栄誉の地位にあったにもかかわらず、罪によってどん底に落ちた人々である。この福音だけが彼らにとって唯一の希望である。誰からも特別に―― 一度も――祈ってもらったことのない可哀想な浮浪児や、友だちのいない子供たちが数千人いる。彼らを産んだのはどこかの母親だが、今日、「ジャック」、「ディック」、「ボブ」等のニックネームしか誰も知らない。残飯やリンゴの芯、拾える物で食いつないでいる、路上生活の子供たちが数百人いる。その中にはタバコやその吸いさしを集めて生きている者もいる。この子らも救われていたであろう。貧しい者に福音を宣べ伝える人は多くない。聖潔の戦闘的な説教者でもそうしようとしない。近頃の教会は貧しい者を忘れてしまったように思われる。現代の教会では、会衆席を確保するのにお金が必要である。しかし、向こうに小さな靴磨きがいる。あなたはその子のために祈りと涙を献げて、神にその子を救ってもらうようにすることができるし、その子に福音を宣べ伝えるために遣わしてもらうこともできる。不名誉な家庭から救われた者たちの中には、かつての自分たちと同じ境遇にある他の人々のために大きな重荷を負うあまり、ほとんど食べることも寝ることもできない者たちがいる。神が自分たちを救って下さったので、自分たちも他の人々を救わなければならないと感じているのである。こういうわけで、ニューヨークで罪の生活から救われたジェシーは、罪深い家庭にこの福音を宣べ伝えない限り、休むことができなかったのである。その結果、遂には数百もの人が続々とこの知らせを受け入れた。二十六歳の時には、彼女は路上で十三年間生活を送っていた。彼女は言った、「私の民は束縛の中にあります。私は良き知らせのこの福音を彼らに宣べ伝えなければなりません」。

 F兄弟がシカゴのハリソン警察署で宣べ伝えるのを聞いた時ほど、私は大きな感銘を受けたことはない。一年少し前、彼は同じ境遇にあり、その同じ獄屋の一つの中にいた。しかしある日、われわれのスラム宣教士の一人である光の使者が、鉄格子を通して手を差し伸べて、彼の手を取ることを申し出た。だが、彼は彼女に自分の牢のドアから去るよう命じた。幸いなことに彼女は聖霊を受けていたので、立ち去る代わりに不潔な石床の上に跪いて、彼の救いのために祈った。彼女は涙を流して祈り、遂にその人が救われるという確信を得た。神が彼の心に触れて下さったので、彼はわれわれの集会場所を記したカードを受け取って、「釈放されたら集会に行く」と約束した。そう約束したのは宣教士を追い払うためであった。数日後、自分のポケットに手を突っ込んでタバコを探したところ、彼はそのカードを見つけて約束を思い出した。酒業者が彼の罰金を払っていた。彼は通りを歩いたがポケットには十セントしかなく、行く所もなかったため、集会に行くことにした。その晩、この福音が彼に届いた。彼は祭壇で涙を滝のように流し、悔い改めの泣き声を上げて、みごとに救われた。彼はバーテンダー、ボクサー、飲んだくれであった。上等な飲み物を混ぜ合わせる技術のおかげで高給を要求することもできた。その晩、彼は救われたが、これは現実にしてはあまりにも素晴らしすぎるように思われた。そこで彼は、その二月の晩、教会のすぐ後の暗い小道に行き、数インチ積もった雪とぬかるみの上に跪いて、こう祈った。「ああ、神よ、もしこれが本当のことであって、私が回心しており、クリスチャン生活を送ることが私に対するあなたの御旨なら、ラム酒やタバコを好むこの嗜好を取り除いて下さい」。すると、たちまちその嗜好は消え去ったのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ