今は戦争の時である。不穏な国内情勢や恐ろしい戦いへの備えは、罪の事実とその諸々の結果を際立たせている。「時のしるし」に関心を持って見守る一方で、イエス・キリストの兵士として、われわれは肉的な戦争に携わっているのではない。「私たちの戦いの武器は肉のものではなく、神による力強いものであって、要塞を陥落させるものなのです」。

 「聖戦」が、真実な筋金入りの兵士たちを求めている。敵は弱小な敵ではなく、激しい憎しみを抱く敵であり、世の始まりから経験を積んできた敵であり、巧妙な戦略を弄する敵であり、破壊的な目的を持つ敵であり、その究極的目的は徹底的な破壊である。彼は強敵だが、全能の指導者たる御方が対抗しておられる。この指導者なる御方は主イエス・キリスト、「諸々の苦難を通して完成された、われわれの救いの将」に他ならない。

 サタンとの最初の大きな戦いで、キリストは完全な勝利を勝ち取られた。彼は決して戦いに敗北することはない。この戦争の最終的結果は、問題のあるものではない。この戦争に従事する者はみな、攻撃と防御のための完全な武具を身に付ける。いかなる緊急事態でも、利用可能な資源は同じであり、「すべての必要」を満たす。

 代々にわたって、戦いがなされる時はいつでも、軍勢がいかに弱々しく見えたとしても、また、敵がいかに悪質で好戦的だったとしても、戦士たる聖徒たちは「圧倒的な勝利者」になった。われわれの同志たちの多くは亡くなって、もはや教会の軍隊には属していない。われわれは彼らを惜しむ。彼らの存在はわれわれを励ましてくれたし、彼らの響き渡る歓声は、熾烈な戦いの時に、新たな勇気をわれわれに吹き込んでくれた。

 神に感謝すべきことに、他の者たちが前線に登場しつつある。若者からなる軍隊が、真実な、頼りになる、筋金入りの軍隊になりつつある。長く従軍してきて年を取っているにもかかわらず、引退する気のない人もいる。彼らは撤退するすべを知らない。この人たちは新兵に挨拶して、「イエス・キリストの良い兵士として困難を耐え忍べ」と、勝利の英雄の鼓舞する言葉を贈る。恐ろしい戦いのために軍勢が集結しつつある。サタンは自分の時が短いことを知っており、おとなしく戦場を去るつもりはない。すべての兵士よ、司令官なる御方に忠実であれ、危険や迫害が待ち構えているいかなる場所にも喜々として進み行け、最大の激戦を前にして勝利を叫べ。

 「喜べ、わが仲間たちよ、喜べ、
 戦いはすぐに終わる。」

 これらの説教は、神の下で、数千の魂を祝福してきたし、多くの倦み疲れた戦士を元気づけてきた。どうか聖霊が、印刷されたこれらの説教に同在して下さり、さらに多くの人々を鼓舞して下さいますように。「最後に、私の兄弟たちよ、主にあって、その大能の力によって強くなりなさい」。われわれの人生が終わる時、われわれは戦場を去りつつ「私は良い戦いを戦った」と叫ぶであろう。われわれは本書を全地の兵士たちに勧める。また、著者の上に神の祝福を祈る。著者の傍らで、われわれは四半世紀以上にわたって戦ってきたのである。また、この「聖戦」に従軍しているすべての人の上に神の祝福を祈る。

ジョン・ペニントン
オハイソ州シンシナティ、一九〇四年三月四日


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ