超越した事柄についての手紙

 このことから、私たちはエペソ人への手紙が超越した事柄についての手紙であることに気がつきます。近年、表出型形容詞が流行っていますが、これを用いて人々は「これはとても凄い、最高の価値がある」という内容を伝えようとしています。これは「超凄い」と人々は言います。さて、この手紙ではあらゆることが――この言葉を用いてもよろしいでしょうか?――「超凄い」のです!手紙全体が超越的事柄について記しています。むろん、あなたたちはそこに書かれている内容を思い出せるでしょう。この手紙ではほとんどすべてのものが超越的です。

 この手紙は超時間的です。まったく時を超越しています。私たちは時間が存在しない領域に導かれます。この手紙により、私たちは永遠の過去に、この世の基が据えられる前に遡り、そして、来たるべき永遠に、代々の時代に至ります。この手紙は超時間的であり――時を超越しています。

 この手紙は超空間的です。一つの句がこの手紙で一貫して用いられています――「天上で」という句です。天上に入る時、あなたはその広がりの途方も無さに驚くばかりでしょう。自然の領域でもこれはそうではないでしょうか?地球の大気のような「地球の天」ですらそうです。空をかなり飛んでいると、空港をいくつも通りすぎます。毎日毎日昼も夜も、数分毎に飛行機が行き交っているのが見えます――それでも空中に上ると、滅多に他の機体を見なくなります。空中で他の飛行機が通り過ぎるのは極めて希な出来事です。天の広がりはこれほど巨大です。この手紙は空間を超越した領域で、霊の天上で、地の束縛を遥かに超越した所で書かれたのです。

 また、この手紙は超越した力を表す言葉で書かれています。これに触れている馴染み深い一つの句があります、「信じる私たちに対する彼の力の超越した偉大さ」(エペソ一・十九)。この手紙にはこの力、超越した力、その働きがたくさん記されています。

 さらに、この手紙は超越した内容の手紙です。これに迫って説明するのは極めて困難です。私たちの中にはこのエペソ人への手紙について話したり、語ったり、メッセージを与えてきた人もいます――この手紙はその実際の章の数や単語数という点では、短い手紙にすぎません――私たちは四十年以上この手紙に取り組んできましたが、依然としてそれに近づけていません。あなたはこの手紙の内容にあずかりつくせるでしょうか?この手紙と共にどれほど長く歩んできたかは関係ありません――「自分はまだこの手紙に近づくことすらできていない」とあなたは常に感じるでしょう。この手紙に関してあなたたちの幾人かが私についてどう思っているのか、私は知っています。私には「エペソ人」というこの名前を口にすることすら恐れ多いくらいです。今回私はこの手紙を再び黙想しましたが、その時も、「今回、このエペソ人への手紙について長い長い一連のメッセージを始めたいものです。しかも、以前の基礎にはあまり触れずに!」と思いました。この手紙はこのような手紙です。しかし、この手紙を調べてそれについて考えるなら、その内容に関する限り、あなたは自分が超越した事柄の領域にいることがわかります。この手紙は「キリストにあって、天上のあらゆる霊の祝福をもって祝福して下さいました」(一・三)という句で始まります。これより上に上ること、この外に出ることができるでしょうか?できません!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント

No title

聖霊来てください。あなたの光の輝きで、
わたしたちを照らしてください。

貧しい人の父、心の光、証の力を注ぐ方。
やさしい心の友、さわやかな憩い、ゆるぐことのないよりどころ。
苦しむ時の励まし、暑さの安らい、憂いの時の慰め。
恵み溢れる光、信じる者の心を満たす光よ。

あなたの助けがなければ、すべてははかなく消えてゆき、
だれも清く生きてはゆけない。

汚れたものを清め、すさみをうるおし、受けた痛手をいやす方。
固い心を和らげ、冷たさを温め、乱れた心を正す方。

あなたのことばを信じてより頼む者に、尊い力を授ける方。
あなたはわたしの支え、恵みの力で、救いの道を歩み続け、
終わりなく喜ぶことができますように。
アーメン。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ