内なるキリストの力

 さて、キリストは実際の生けるパースンです。抽象的観念や歴史的人物ではなく、実際の生けるパースンです。「キリストが私の内に生きておられます」。私は死せるキリストの十字架像を外側に身につけたりはしません。私の内側には生けるキリストがおられるのです。内なる生けるキリストの良い知らせです。あなたはこれを読み、この話を聞き、うなずいて「アーメン」と言うかもしれません。あなたはこれに同意されるでしょう!しかし、私の知っている人々に次のような人々がいます。その人々はこの話を何年も聞いてきており、あなたたち同様心からそれに同意していました――しかし、ある日、その事実に目覚めたのです。「結局、私はその話を聞いていましたが、たった今、キリストが本当に私の内に生きておられることがわかりました!」。これは内なるキリストの教理以上のものです――経験なのです。

 パウロは自分のクリスチャンとしての歩み、神の僕としての歩みを、すべてこの一点に焦点づけています。「神は私の心を照らして下さいました」(二コリント四・六)。「生まれた時から私を聖別された神は、御子を私の内に啓示することをよしとされました」(ガラテヤ一・十五、十六)。どのようにしてでしょう?客観的・外面的方法だけでなく、内面的方法によってです。「神は内側を照らして下さいました」。「キリストが私の内に生きておられます」。人類史上、人に起きた最も驚くべき出来事は、日中タルソのサウロに起きたあの出来事です。その時、サウロは悟りました。捨てられて死んで葬られたと思っていたナザレのイエスが生きていることを。イエスは生きておられ、実際に生きておられることを。この御方がどれほど生き生きと生きておられたか思い出して下さい。パウロは言います、「この御方は生きておられます――栄光のうちに生きておられるだけでなく――私の内に生きておられます。私の内にです!」。キリストは生けるパースン、生ける実際的な内なる力です。そうです、内なる真の力なのです。

内なるキリストの知性

 さらに、キリストは真の知者であり、神が望んでおられるあらゆる知識を完全に持っておられます。真の知識を所有しつつ私の内に住んでおられるキリストは、私の人生に対する神の完全な御旨を収める宝庫であり、それを乗せる乗り物です。内なるキリストによる完全な知性!キリストが持っておられる知識はみな内なるものです。これが事実であり、キリストが内側におられるからには――使徒はもちろんここで内なるキリストについて述べているだけでなく、聖霊についても述べています。この点についてはこのあとすぐに見ることにします――内住のキリストがご自分の道を進まれるとき、キリストであるものが神の子供の生活の中で実際のものとなります。キリストは生けるパースンであり、大能の力であり、豊かな神の知恵です――この事実が神の子どもの生活の中で実際のものとなるのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ