08 14
2014

 文芸復興期の最大の天才ミケランゼロは、円天井の壁画にその注意を集中して居った為に、いつしか顔も眼も上に向いたままの姿勢に変わってしまったそうであります。そして彼が街を通る時には狂人かと疑われるほどであったと申します。先般死にました米国第一流の天文学者バーナード博士は星の世界即ち夜の世界が自分の領分でありましたため、いつの挨拶にでも平気で「今晩はグッドイーブニング」と云い放って居たとの事であります。

 彼等はみな上の方を慕い、そこを自分の国としました。彼等はいつも其の眼を天につけ、又彼等自身の「国ことば」を以て語りました。

 私どもの国は何処にありますか。「我等の国籍は天にあり」。然らば私共もまたなぜ常に天を望まないんですか。私共もまたなぜ彼の国の言葉を以て語る事が出来ないんですか。信仰の祖先らは「未だ約束のものを受けざりしが、遥かに之を見て迎え、地にては旅人また寄寓者やどれるものなるを言いあらわせり。かく言うはおのが故郷を求むる事を表わすなり。」と聖書にもあります。ほんとうに基督者の熱心が画家や天文学者のそれに劣っては堪りません。

〔『ちとせのいわ』第一二号、一九二三年一二月〕

オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ