われわれの救いは大いに素晴らしく、壮大で、驚異的である。そのため、それに文句を言った人はいまだかつて誰もいない。全世界が一度に救われたとしても、天の天使や大天使は余裕である。神がわれわれを目覚めさせて下さいますように。神がわれわれを今の状態からさらに優った状態にもたらさなければならない時でも、私は「アーメン」と言う。母鳥の鷹が子供の鷹に飛ぶことを教えたい時、母鳥は巣を掻き乱す。頻繁に綿を取り出して刺を残す。時としてそれが効を奏さないこともあり、大怠け者の若鳥は巣にとどまることを欲する。母鳥は羽ばたいて外に出て模範を示し、若鳥たちに勧め、飛ぶことを試みるよう懇願する。その後、母鳥が巣を引き裂いて、若鳥たちに行動を促すことも珍しくない。もちろん、母鳥は母親としての情を持っていて、若鳥が飛んで落ち始めると、いつでも羽をその下に広げるのである。

 母鳥の鷹が巣を引き裂いて綿を取り出すのは、あわれみによる。鳥が巣の中にとどまるのを許されるなら、何の役にもたたなくなってしまい、羽も無駄になることを母鳥は知っているのである。教会の中には、巣の中で座り込んでいる人々が大勢いる。彼らは完全に麻痺していて、ほとんど頭と胃袋で出来ている。神が巣を掻き乱すようなことを送らない限り、彼らは決して飛ぶことができない。多くの時、あなたが最も恐れたことは、神があなたを優った場所にもたらすためにあなたの巣を掻き乱すことだったのである。近頃、不穏な状況を感じるが、勇気を出して、私のために何か優ったものが用意されていることを神に感謝することを私は学んだ。

 神の御言葉を読むと、ダビデが王として立てられた時、ペリシテ人が彼を攻撃しにやって来た出来事が記されている。ダビデが王になる前は、ペリシテ人はダビデを攻撃しにやって来なかった。なぜか?ダビデは攻撃に値しなかったからである。しかし、彼が王として立てられるやいなや、ペリシテ人は彼を狙ったのである。ペリシテ人がわれわれの周りで轟音を立て、ヅカヅカと歩き回り、吠え猛るのを耳にする時――それはわれわれがまさに昇進しようとしているのを彼らが聞いたからであると、どうしてわれわれは考えないのか?どうしてわれわれは物事の好ましい面を見ないのか?また、神はわれわれを優った場所、潤った場所、肥沃な場所にもたらそうとしておられると、どうして考えないのか。そこでは干上がることは決してないのである。

 決して干上がらない場所に入ることは、われわれに対する大いなる祝福であると私は思う。私はこれまで多くの干上がった教会を訪問してきた。だから、潤った場所に行くのはとても嬉しい。私は天からの火を祈り求めて、最近の冷たい多くの教会を目覚めさせなければならない。「完全な救い、人々に涙を流させる完全な救いのリバイバルを与えて下さい」と、私は神に祈っている。「教会は後退し、罪人は群れをなして地獄に行こうとしています。この事実のために流す涙を与えて下さい」と、私は神に祈っている。あなたや私が信じているように、もし人々が地獄に行こうとしているのなら、われわれはそれについて何か言わなければならない。私は地獄の燃えさかる門のところまで罪人たちを追いかけて行き、彼らが中に入ることに抗議するつもりである。神は燃えさかる門から魂を連れ戻して獲得し、彼らを神の軍隊の中に植え付けておられる。

 われわれが中に入って、臆病者になったり、めそめそしたり、作り笑いをしたりする代わりに、神に対して真実になるなら、本当に途方もない可能性が拓かれる。聖霊と火のバプテスマによって人々が全く聖められる時、人々はマンネリから抜け出して修理屋から去るようになる。どっちつかずの状態を脱して、悪魔の全軍勢の中を突き進むのに十分な原動力を持つようになる。この力を持っていない人は、これを経験していない。私はあなたたちに言いたい。いま話しているこの輝かしい経験を真に経験した人々は、地も地獄も恐れない人々である。一万の悪魔どもも恐れないのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ