次に、他の人々が辛い時を過ごしている時でも、われわれは楽しい時を過ごすようになる。この地点に達する時、あなたは自分を蹴飛ばす人に恩義めいたものすら感じるようになる。私はしばしば蹴飛ばされてきたが、振り返って「ありがとう」と言ってきた。私を大いに祝福してくれたのである。どうしようもないことである。私を助けてくれるすべての人に、私は恩を感じる。人が全く聖められて聖霊に満たされる時、人々はその人を蹴飛ばすかもしれないが、それはフットボールを蹴る以上の影響をその人に与えない。もちろん、ボールが対応するには数瞬必要だし、聖められた人でも蹴られればそれを感じる。われわれは人々から感覚を取り去る聖潔を宣べ伝えているのではない。聖められた人でも対応するのに数瞬必要だが、次の人に対応する用意がすぐに整う。十分な救いを受けている人々は、蹴飛ばされ、平手打ちされ、虐待されても、常に上機嫌である。なぜなら、蹴飛ばされ、平手打ちされるたびに、彼らの内にある良いものが発達して、さらに優った所にふさわしい者となるからである。

 ささやかな迫害を恐れるこの恐れから、神がわれわれを救って下さいますように。われわれのキリスト教はあまりにも弱々しくて繊細な類のものなので、何の役にも立たない。あまりにも病んでいて、戦いの役に立たない。あまりにも女々しくて、公の場に適さない。あまりにも神経質でめそめそしており、喜ばせるのが難しい。また、神のために何事をなすのにも、あまりにも多くの注目と、弁解と、言い訳を必要とする。聖潔運動の渦中にある場所を訪れても、戦う準備が出来ていて、戦争のために意気揚々と歩いている人は、聖潔の民の中に十人に一人もいない。戦いが終わったと思うと、たいていの人は安堵の吐息をつく。しかし神は、戦いを要求する気持ちを私の中に吹き込んで下さった。だから、戦いがある所に生きることができないなら、戦いを生じさせることを私はするだろう。もし何かを引き起こすとしたら、私は戦いを引き起こす。シオンで安楽に過ごしている民は、停滞と滅びという特徴をますます帯びるようになるのがわかる。神がわれわれを助けて、この種のキリスト教からわれわれを救って下さいますように。そして、実際の戦争の圧力に耐えうるものをわれわれに与えて下さいますように。困難や反対には、われわれの価値を実証し、神のためのわれわれの働きに役立つわれわれの最善の資質を発達させる効力があるだけでなく、神の資源を用いるようわれわれを駆り立てる効力がある。閉ざされた場所に入る時こそ、天の銀行から大金を引き出す時である。壁に押しつけられる時こそ、五十万ドルの小切手に署名して、天の窓に顔をしっかり向け、出納係なる御方が私に注意してくれるまでそこにとどまる時である。パウロが言うように「耐えられないほど圧迫されて」いる時こそ、天の資源を最大限に引き出す時である。われわれが大いに引き出すことほど、神が喜ばれることはない。それは、われわれが事業全体の総裁である神に信頼していることを証明する。われわれは王国の無尽蔵の富に信頼する。そこで何が起きても恐れない。ただ大いに引き出すだけである。

 過去数ヶ月の間、私は為替手形をいくつか振り出すことを余儀なくされた。振り出すことになるとは夢にも思っていなかった手形である。しかし、ここで今晩、あなたたちに告白しなければならない。手形が速やかに決済されなかった件で、私はこれまで天の銀行に支払いを一度も要求してこなかったのである。神の倉庫はすぐそこにあって、信仰の人が叩くのを待っている。勇敢に神を信じる人は、たちまち貧しい乞食から億万長者になる。そして、信仰のペンをさっと走らせることで、永遠の富を十分に活用して、天の貴族階級に仲間入りする。私はボストンの四百人に属するよりは、むしろ天の貴族に属したい。この世の差し出すものをすべて得るよりは、天の選民の一人になりたい。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ