人々が聖霊を受ける時、幼子でもリバイバルを起こせるようになる。説教者がリバイバルを起こせないで時でも、一人の幼子が何度でもリバイバルを起こせるようになる。リバイバルが説教者のためではない時に、多くのリバイバルが教会に臨む。子供や、叫んで帽子を自分の頭の反対側に跳ね飛ばす「偏屈な老女」のおかげでリバイバルが起きることもある。しかし、天が裂けて勝利が臨まない限り、祈って神を待ち望む方法がわかる人は誰もいない。しばらくすると、一代変化が生じるであろう。多くの高ぶっている輩は低くなり、多くの無価値な者は高くなる。裁きがなされる時、状況は一変する。多くの高ぶった説教者たちや、多くの長老たちは驚くであろう。また、無名の人々――彼らは神の勇者であるにもかかわらず、自分が並外れたことを行ったことを覚えてすらいない――も驚くであろう。

 ああ、御霊の傾注のさいわいな結果よ。弱い男が力ある男になり、臆病で内気な女が自分の心の中に神が行われた御業を落ち着いた声で話す証し人になる。あなたはヤコブの聖めの出来事を覚えているだろうか?主がヤボク川の岸で彼に授けた祝福が、彼の全性質と全生涯をどのように変えたのか、あなたは思い出せるだろうか?

 ヤコブとその兄エサウとの間に仲違いが生じてから何年もたっており、今、ヤコブは義理の父であるラバンとの滞在をおえて家に帰るところであった。その時、怒った兄が武装した人々と一緒に自分に会いに来ようとしていることを、彼は知った。ああ、ヤコブはどれほど心に恐れをいだいたことか!彼の勇気はどれほどくじけたことか!死に物狂いで彼は熱心に神を呼び求めた。「私はあなたに祈ります。私の兄の手から、エサウの手から私を救って下さい。彼が来て、子供たちと共に母を撃つのではないかと、私は恐れています」。その時、主は来て、彼の意志を砕いて彼を完全な献身にもたらそうとされた。遂にヤコブは明け渡して、自分の名がヤコブ(押しのける者)であることを告白した。今、祝福が臨んで、主は仰せられる、「あなたの名前はもはやヤコブではなく、イスラエル(神の皇子)と称さなければならない。なぜなら、神の皇子として、あなたは神に対して、人々に対して力ある者であり、優れているからである」。

 それ以後、この人の人生がどれほど変わったことか。エサウは自分の兄弟に会っただけで征服されてしまった。一滴も血を流すことなく、ただちに平和が生じた。それ以後、ヤコブの人生は変わり、幸いな力あるものになったのである。

 ペニエルはペンテコステに対応しており、神に対する力、人々に対する力をわれわれに与える。私の仲間の説教者よ、説教する時、自分の言葉に効力を持たせることを、あなたは望むか?人々が恐れおののいて神に立ち返ることを、あなたは望むか?望むなら、神の力、聖霊のバプテスマを受けよ。そこから自然に、人々に対する力が流れ出る。

 このバプテスマ、この油塗りこそ、コーヘイを激辛のリバイバリストにしたものである。それが臨む前、彼は普通の説教者と同じように弱かった。しかし、御霊が傾注されるやいなや、彼は神のメッセンジャーになったのである。彼の言葉は、風が葉っぱを揺さぶるように、人々の心を揺さぶったのである。

 この聖霊の油塗り以外の何物も、クルー族の少年だったサミー・モリスを魂を勝ち取る者にすることはできなかったであろう。彼は無知・無教養で、ジャングルを出て間もなかった。しかし、彼がニューヨークに着いた晩、彼という道具を通して、十七人が主の足下にもたらされたのである。これは素晴らしい力である。この力は、貧しい異教の少年をつかまえて、数十年も訓練を受けてきた白髪の牧師よりも、魂を救う成功者にすることができるのである。この力は何か?ペンテコステの力である。ヨエルが述べている油塗りの力である。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ