また、愛する人よ、圧倒的な勝利者になることは、将来激励する者となるのに必要な資格や適性を得る助けとなる勝利を得ることである。敵を追撃することと、敵を捕らえて連れ帰り、われわれの軍隊で戦わせることとは別問題である。勝利者になることは悪魔と戦って打ち負かすことだが、圧倒的な勝利者になることは悪魔をつかまえてわれわれの奴隷として行動させることである。

 大抵のクリスチャンは、敵を追撃することに成功すると満足を覚える。しかし、神がわれわれにはっきりと教えて下さっているように、われわれは敵を追撃するだけでなく、敵に追いつき、悪魔の軍隊から人々を奪取して十字架に連れ帰り、悪魔どもを追い出して御使いたちを招き入れなければならない。そして、罪人たちの中から聖徒たちを建て上げ、悪魔に捕らわれている人々の中から神のための戦士たちを建て上げなければならない。これを行う十分な力を持たない限り、われわれは決して圧倒的な勝利者にはなれない。

 われわれに圧倒的に臨む勝利もあれば、敗北と同じくらいの代価を要する勝利もある。軍隊生活では、敗北と同じくらいの代価を要する勝利がある。そのような代価があと少しでも増えようものなら、勝利の軍隊は滅んでしまうだろう。あまりにも全面的で途方もない圧倒的なものであるため、すべての人が希望と感謝に満たされる勝利もある。クリスチャン経験もそうである。サタンに対して勝利しても、それを乗り切った時、「自分は落ちぶれて弱くなり、疲れ切っている」と感じるあまり、あなたは長いあいだ別の戦いを戦えないかもしれない。

 御言葉が告げているのは勝利だけでなく、たんなる勝利を超えたものである。それは余力を残した勝利である。そのため、われわれは貯えられている力を使って勝利するのである。別の悪魔を打ち負かすのに十分な恵みによって、悪魔を打ち負かすのである。この福音は十分大きく、この恵みは十分広い。そのため、今いる悪魔どもを打ち負かすだけでなく、今いる悪魔の百万倍の悪魔どもがいたとしても、それをことごとく打ち負かすのに十分なのである。

 神は御民のために十分な恵みを持っておられる。神の民がそれを受け入れるなら、可能な事だけでなく不可能な事をも成就できる。圧倒的な勝利者になることは、まさにそうすることを意味する。勝利者になるのは素晴らしいことだが、「圧倒的な勝利者」になるのは遥かに素晴らしいことなのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ