話を終える前に、喜びの秘密があるという事実にあなたたちの注意を促したい。一般人はこの喜びについて何も知らない。この祝福を得る時、あなたは、「様々な誘惑に陥る時、それを喜ばしいものと見なしなさい」というヤコブの命令に従えるようになる。月曜日も日曜日と同じように喜べる。すべてが自分に敵対している時、失業している時でも、喜べる。お金が無い時も喜べる。友人が去っても喜べる。悪魔が近くにいても喜べる。喜ぶべきことが何も目に入らなくても、口笛を吹いて、歌い、叫び、笑い、神を賛美できるのである!洗濯物を干したのに、物干し用ロープが切れて、一週間分の洗濯をやり直さなければならなくなっても、ハレルヤである!私はある婦人を知っている。彼女はまさにそのような状況下でも叫んで、大会衆の前の講壇上と同じように台所でも歓喜したのである。今晩、私があなたたちに話しているのは、極めて実際的なことである。それは、食事の用意ができていなくても、人を喜ばせるものである。それは、ビーフステーキを焼きすぎた時や、状況がかんばしくない時でも、あなたに神を賛美させるものである。あなたは神に感謝して、焼きすぎのビーフステーキをそのまま食べるようになる。私はあなたたちに言う。あなたの家庭に問題が生じて、あなたが出て行って扉をバタンと閉じ、あなたの妻を傷ついたまま後に残して、通りに出て行く時――あなたたち、教会員であってしかも役員であるあなたたちのことである――あなたには何かが必要である。大いに必要である!この秘密により、どこにいても、われわれは神の御旨の生活を送れるようになる。もし私が家庭で正しくないなら、あなたたちに宣べ伝えても仕方ない。もし私の二人の息子が私を信頼していないなら、講壇から何を言っても無駄である。世界や教会が私に与えられるありったけの栄誉よりも、私は二人の息子に信頼されたい。ああ、われわれを自分の家で行儀良くならせてくれるものが必要である!

 私の妻はよくこう言っていた――私の妻が話したことなら何でも私は話したい――私の妻は西部でこの祝福を受けたある人のことをよく話していた。その人はよく叱る教会の会員だった。(たくさんの人が教会の会員だが、家ではひどく叱りつけているのである。)ある晩、その人はこの祝福を受けた。そして、遅くなってから家に帰ると、子供たちが起きているのを見つけた。普通だと、家に遅く帰って子供たちが起きているのを見たら、みっちり叱ってから寝かせるのが常であった。子供たちはおびえ始めた。しかし、その人は微笑みながら中に入り、「どうしたんだい、子供たち、まだ起きているのかい?もう寝てるだろうと思っていたよ」と言った。子供たちは答えた、「そうだよ、パパ、パパが帰ってくるまで起きていたかったんだよ」。そこで、父親は言った、「さあ、階段を下りて、木の実と、リンゴと、ポップコーンを取っておいで。昔のように、木の実を割り、リンゴを焼き、コーンをはじけさせて楽しもうじゃないか」。子供たちが驚いたのは当然である。地下室に降りて行った時、少年は姉に、「お姉ちゃん、僕が何を考えているか分かる?」と聞いた。姉は答えた、「いいえ、何を考えているの?」。「あのね」と少年は答えた。「パパは死んじゃうんじゃないかな」。

 さて、人々がこう思うことを、あなたはご存じだろうか?あなたが祝福を得て、地上でとても幸いに暮らすようになると、人々は「あの人は天国に行こうとしている」と思うのである。妻たちは夫が良くなると不安に思い、母親たちは病気の子供の機嫌が悪くなると安堵する。「良くなってきている」とあなたは言う。不機嫌でないと、「この子は天国に行こうとしている」と思う。だから、子供が不機嫌なのをあなたは喜ぶのである。あなたは言う、「ああ、子供の機嫌が悪くなった。良くなってきている!」。

 しかし、人々から不機嫌さを全く取り去って、一生のあいだ毎日正しく暮らせるようにさせる福音を、われわれは持っている。人々はこれを理解しない。あなたが地上でこの祝福を受けるなら、あなたの振る舞いは大いに良くなって、あなたの妻は恐れて、「ジョンは死んじゃうんだわ」と言うだろう。しかし実際のところ、あなたはまさにこの祭壇で死ぬのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ