また、愛する者よ、聖潔は一つの秘密である。教会史の中で今日ほど、こんなにも多くの人々が聖潔の問題について議論する時代は一つもなかった。至る所で、説教者たちは聖潔について議論し、反対している。彼らはこの問題にけりをつけ、この問題は解決したと言う。しかし、彼らはその生涯の間、この問題を去らせることができないのである。彼らは、聖潔に反対する良いまっすぐな説教をして、その問題にきっぱりとけりをつけたはずではなかったのか?ある神学博士が、誰も聖潔を得ることはできないと、講壇で証明したまさにその時、彼の年老いた最高の姉妹たちが聖潔を得たのである。その後、彼は説教をやり直さなければならなかったのである。

 当時は、教会史の中で、聖潔はクエーカーの教会にごく限られていた。メソジストたちの七十五年か百年前のことである。(あなたたちメソジストは、後からどうにか遅れて来たのである。)その当時はまた、聖潔はメソジストの監督教会に限られていた。今から約百年か七十五年前のことである。しかし、ここ二十五年か三十年の間に、神がある活動を開始する時が来た。その活動は世界中に広がりつつある。高教会の監督教会、長老教会、組合教会、ルター派の人々が、この聖潔の問題に興味を持つようになってきているのである。

 これは、イエスの来臨が近いことを示す数々のしるしの一つである。神は御子の諸教会の中からひとりの花嫁を選びつつある。神の民は急速に一つのまとまりになりつつある。私には良い友人たちがいる。彼らは、よくあるメソジスト教会の中で働いている忠実な聖潔の働き人である。私には優れた、力強い、心からの友人たちが、メソジストの中にいるのと同じように組合教会の中にもいるし、多くの宗派の中にもいる。この活動はある地点に到達した。そこでは、神はもはや一つの宗派に閉じ込められておらず、あらゆる宗派やあらゆる階級に御手を差し伸べようとしておられる。神はジャングルやスラムに行って、人々を救って完全に聖めようとしておられる。

 聖潔は一つの秘密である。それを得ている人にしか分からない。あなたは聖潔について知っているかもしれないが、あなたの隣に座っている人はホッテントット族の人よりそれについて無知かもしれない。あなたの妻は知っているかもしれないし、あなたはその事実を喜んでいるかもしれないが、アフリカの異教徒よりもそれについて無知かもしれない。聖潔は一つの秘密である。学んで得ることはできない。働いて得ることはできない。もし働いて得られるなら、「晩餐を用意する人々」はみな得ていたはずである。「ケーキ焼きや皿洗い」で得ていたであろう。彼らは骨になるまで働いて、それを得ていたであろう。しかし、そのような方法では得られない。聖潔は一つの秘密である。それは隠されている。頭脳明晰な人でも、頭脳では得られない。聖潔は心を通して来るからである。首から上にあるものをすべて無視するようにならない限り、私が話しているものを得ることは誰にもできない。あなたはご存じだろうか?聖潔とは、それを得るまで理解できないものなのである。祝福を得る時、それは真昼時のように明白である。樽の栓はあまりよく見えないが、樽の中に潜り込めばよく見えるようになる。頭脳という方法ではこの祝福はわからないが、心を込めてその祝福の中に入るなら、それがわかるようになるのである!

 主は聖潔を人々に啓示して下さる。神があなたを祝福して下さいますように。私はかつてほど人々に「聖潔を説明」しようとは努めない。私は信じる。われわれ聖潔の民は多くの理屈をこねてその中に入るという過ちを犯している。私はかつてはその諸々の段階を定義するのにとても多くの時間を費やしたものだった。段階を踏んで聖潔を得た人々もいるかもしれないが、大部分の人はその中に転がりこんだのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ