この御言葉で次に気づいた点は、確立する恵みである。「確立されて」。さて、ギリシャ語学者は私に告げる――私はギリシャ語学者ではなく、私が修得した言語は「カナンの言語」だけである――しかし、ギリシャ語学者が言うには、この「確立する」という言葉は「聖化する」と同じ意味である。私はこれについては定かではないが、私は自分の知っていることをあなたに告げよう。「聖化する」ことは「確立する」ことなのである。聖化は確立する恵みであり、人々を堅固にする恵みである。聖化は人々から落ち着きのなさを取り除く祝福であり、心の中から奇癖を取り除き、人々から不公平を取り除く。

 確立されることは、あなたの疑問に答えてくれる祝福を得ることである。そのため、駆け回って伝道者に質問することはなくなる。聖霊があなたの疑問に答えて下さる。聖霊は、あなたが人々から聞こうとしていることを、あなたにすべて教えて下さる。そして、聖霊があなたに教えて下さることは何でも、どういうわけかそれが真実であることをあなたは感じるようになるのである。

 われわれは確立されなければならない。海に浮かぶ船は暗礁のせいで転覆する。神聖な恵みの中に確立されないなら、誤謬で満たされた強固な頭脳の持ち主たちに出会う時、あなたはその人々のせいで転覆するだろう。われわれに正しい道を教えて、人々や悪魔をわれわれのために転覆させてくれる経験が存在するのである。

 この祝福を得る時、あなたはまっすぐ前を進むようになる。あなたは王の大路の真ん中を進み続けるようになる。悪魔の全軍勢のただ中で道を切り開かなければならなくても、進み通すようになる。神が共にいて下さるなら、悪魔の軍勢にいったい何ができよう?ああ、われわれには神がおられることを知っていれば!神は死んでおられないことを知っていれば!チョッキのポケットの偶像や、われわれが頭を下げている教会の神々を、われわれが投げ棄てていれば!われわれが持つべきは生ける神、唯一の真の神である。神はキリストやパウロの時代と同じように今も生きておられることを、われわれは知るべきである。

 ああ、神に感謝せよ、神は生きておられる!人々は御子を殺したが、墓は御子をとどめておくことができなかった。御子は床を蹴って墓から出られた。したがって、死にも南側、暖かな面、温和な面があるのである。あなたたち、宗教の北側の周りに座して、歯をガタガタ鳴らしている人々よ、あなたたちは陽光の周りに移るべきである。われわれを確立してくれるものが必要である。もし確かな確信がないなら、もしこの恐ろしい時代にあって、われわれの救いの将である方に無限の信頼を寄せていないなら、われわれは不名誉にも降伏することになるだろう。神に感謝せよ、常に新たな力を得て、決して敗北することなく、失敗することが到底あり得なくなる経験が存在するのである。われわれの若者たちにはこの祝福が必要である。ある若い宣教士の女性がいた。彼女の知性や敬虔さは平均以上であった。彼女が宣教の働きを行って、貧しい者たちの間でトラクトを配っていた時、彼女はあるカトリックの家庭を訪問した。ある日、その家庭でたまたま一人の司祭に出会い、「私はあなたに自分の教理を宣べ伝えているのではない」と彼女は言った。すると、司祭は微笑んで、「あなたの教義とおぼしきものを私に告げて、祈って下さい」と答えた。しかし、彼女は自分の教義が何か知らない様子だった。彼女は確立されていなかったのである。その結果、数週間後、その司祭が彼女をカトリック教会に迎え入れたのである。私はあなたたちに言いたい。もしわれわれの若者たちが確立されないなら、彼らは真理を知らないまま、あちこちに吹き散らされるであろう。悪魔は、今日吹き荒れている教義の風によって、彼らを良き船であるシオンの港から一掃してしまうであろう。

 われわれはもっとよく知らなければならない。われわれは自分の宗教を知らなければならない。そうするなら、不信心者の両目をまっすぐ見据えて、自分の知っていることを告げることができる。たんなる教義は何の役にも立たない。宗教についての学識は何の役にも立たない。しかし、自分の知っていることを懐疑論者に告げるなら、それは懐疑論者がなすすべを知らない武器でその人を攻撃することになるのである。懐疑論者は、あなたの議論に応じることができ、あなたと同じだけ論理的だが、あなたの経験には答えることができない。それについて知っている経験をあなたがする時、それは懐疑論者の口を閉ざして、敵の銃を封じるのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ