ステパノの祝福に関して気づいたもう一つの点は、それが彼に大いなる知恵を与えたことである――この世の知恵ではなく、神から、天から来る知恵である。さて、知恵を短く定義すると、「適切に適用する能力を伴う知識」である。これこそステパノが持っていたものであり、人々が一般的に欲しがっているものである。しかし、「適切に適用する能力を伴う知識」――この国全体を見渡しても、これは極めてまれである。今日、人々は大量の知識を持っている。頭は知識で一杯だが、心は飢えているのである。

 われわれは知識の適用の仕方を知らない。そのせいで、大量のエネルギーを浪費している。努力してもさっぱり実を結ばない。今日、活動とエネルギーは飛躍的に増加しつつある。しかし、この工場はあまり小麦を製粉していない。われわれの諸教会は、騒音、大騒ぎ、絶え間ない騒動であふれている。しかし、小麦が出て来るはずの所に行っても、何もない。神がわれわれを助けて下さいますように!小麦がまったく得られないなら、機械を動かして何の役に立つというのか?製粉用の穀物が得られないなら、製粉が何の役に立つというのか?利益が得られないなら、お金を投資して何の役に立つというのか?

 さて、あなたたち、聖潔の民に言いたい。あなたたちは、患者を助けない医者にお金を払うことはしないし、裁判に勝てない弁護士にお金を払うこともしない。それと同じように、人々を救って聖めない説教者にお金を払うのは馬鹿げたことである。今や、神の民は注意すべき時である。支出に対して、裁きの火に耐えうる見返りが得られるようにするべきである。

 (私は海外宣教を信じているが)私の金を海外宣教団に投資できない時が来てしまった。宣教士たちがペンテコステを経験していないのである。金銭を投じても、見返りがえられないのである。たった十パーセントしかえられない。私にはそれ以上必要である――百パーセント必要である。どこに自分の金を投じるのかというこの問題について、あなたは祈るべきである。神はあなたを祝福して下さり、あなたは十ドル投資するたびに一人の人を救うことができる。投資先が分からないなら、私があなたに教えることができる。少しすれば、一つの魂が大いなる価値を持つようになる。金銀が通りで役に立たなくなる時、一つの魂が大いなる輝きで輝くのである。今や、役に立つものに注意を向けざるをえない時が来ている。服装の見た目や役に立たないものに注意を向けてはならない時が来ている。神はあなたを祝福して下さる。私は続々と魚に直面している。私は空っぽの網を持って戻るよりは、むしろ――それで魂が得られるなら――オタマジャクシや、時には嫌な奴でも得たいのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ