ステパノの祝福に関して気づいた次の点は、当時、この祝福によって彼は教会の公的地位から締め出されず、かえってその職務が確立されたことである。彼が選ばれたのは、彼が「信仰と聖霊に満ちた」人だったからである。さて、このことから私はこう思う。もし今日の教会が、奉仕者を選ぶときにペンテコステの教会に従っていたなら、聖霊に満ちた人々を選んでいたであろう。聖霊と信仰に満ちた人々を選んでいたであろう。しかし今日、われわれの諸教会の当局や権力者たちは、ステパノの祝福を受けている人を、その咎のゆえに大いに軽視している。これを知らない人が誰かいるだろうか?あなたたちに言いたい。完全な救いの証し人や擁護者が教会の中で不評を被り続ける時、何かが根本的に間違っていて、改革が必要である。今日、ステパノの祝福を受けた多くの人が、奉仕に入る代わりに、奉仕から出て行っている。ステパノの祝福を得たために、多くの女性が婦人救済協会の会長職を失った。もはや教会の皿を乾かすことができなくなって、出て行かざるをえなかったのである。また、多くの男性が日曜学校の監督や聖書の授業の教師の地位を追われた。ステパノの祝福を得たからである。また、多くの哀れな説教者が森や不毛な土地の周辺に行かなければならなかった。ステパノの祝福を受けていたために有罪を宣告されたからである。そのせいで私の心は悲しい。この説教者のことを思うと私は嬉しい。それがこの人にとって益であることを私は知っているからである。しかし、民衆のことを思うと私は悲しい。民衆にとってこれは酷いことだからである。

 あなたたちに言いたい。教会が救いを拒絶するような状態にある時、あなたの時間や金銭を費やして、そのような状況を促している場合ではない。神はあなたを祝福しておられ、あなたが望むなら、あなたはバンカー・ヒルのあたりを大声で行き巡ることもできる。しかし、もう何年も前にこの戦いは終わった。あなたが望むなら、あなたは誰もいない戦場で銃弾を浪費することもできる。しかし、私は最前線に行く。神がおられるところで、神が働いておられるところで、そして、悪魔と敵がいるところで、私は戦う。私は神と手を組む。

 ステパノの祝福を得る時、あなたは今日あなたの視界を満たしているものが見えなくなる。そして、永遠のものだけが重要であることを見るようになり、世界が燃え上がっても変わらないものを求めるようになる。天の神は、他のすべてのものが倒れても立ち続けるものを、われわれに与えて下さる。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ