FC2ブログ

 さて、これはあなたが御言葉の中に辿れることを述べたものです。最初から最後までこれがそうであることを、あなたはご存じです。龍が打ち負かされるのは小羊の血のためです。これは今や主に対する個人的関係の問題ではありません。これは団体的・相関的なことであり、これに神の選びの群れが関係しています。この民はまず第一に、暗闇の権威から解放され、主権者たちや権力者たちが天で占めている地位に着き、霊的にバアルに相当するものを退位させて、天を占領しなければなりません。キリスト・イエスにあってそこを支配しなければなりません。これはまったく別の任務であり、これによりあなたはとても困難な状況の領域の中にもたらされます。

 もしあなたがそれより劣る水準にあるなら、何かを行うそれより低い水準、この地上で主のために何らかの素晴らしいささやかな働き、個人的な働きを行う水準にあるなら、どのみちそれは局所的なものであって、普遍的なものではありません。それは主イエスの主権の領域全体に触れることはありません。あなたはこの同じ戦いには会わないでしょうし、より幸いな時を過ごすでしょう。そこには、もう一方の領域で私たちが出会う、あの戦い、致命的影響はまったくありません。結構なことです。しかし、あなたはこの戦いの領域の外に出て、神があなたを召されたものよりも劣るものの中に陥ってしまったのです。キリストのからだ全体に関わるものの中に入り込みなさい。あのからだにおけるイエスの証し――それは普遍的・絶対的なものでなければなりません――の中に入り込みなさい。そうするならあなたは、人々の中で最も狡猾な者さえも当惑させるよう仕組まれた状況の中に入ります。悪魔の策略の中に入ります。

 使徒が示している武具が、これらの策略に対する鍵です。腰に締めた真理で、あなたは悪魔の策略を対処します。包み隠された嘘を対処します。あなたは腰に帯をして立たなければなりません。帯は力と行動の象徴です。真理の中で、また真理によって、積極的に帯を締めて立たなければなりません。あなたが真理の帯を締めなければ、あらゆる種類の示唆、暗示、誤解、噂やそういったあらゆるものの限りを尽くした悪魔の策略が遂行されることになるでしょう。ですから、どの武具もみな、悪魔の策略のある種のものを対処するものなのです。今あなたはあの領域の中に入ります――これが私が強調したい点です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ