FC2ブログ

この戦いの誘因は何か?

 この戦いの領域は天です。その誘因は何でしょう?この戦いの誘因は明らかに教会です。エペソ書に来ると、あなたは教会すなわちキリストのからだの大きな戦い、そのための大きな戦いの中に入ります。そしてその後、その所で、これに関して、私たちは極めて酷い形の悪を知ります。

 もし私たちが携わっているのが、例えば、たんなる個人的なことや、たんなる地的なもの、この地上の局所的なものにすぎないなら、同じようにあの戦いに会うことはないでしょう。エリヤを例に取りましょう。小川が涸れた時、彼は現世の必要に関する痛切な試練を経験しました。彼はこの飢饉と旱魃の時を通過しようとしていました。エリヤの信仰が試され、試みられました。疑いなく、信仰のこの試練は、彼にとって大いに現実的なものでした。しかし、その中には超自然的な悪の要素は何もありませんでした。信仰の試練は常に大いに現実的なことですが、それは彼と主との間の個人的なものでした。それは個人的なものであり、彼は無事にそれを切り抜けました。しかし、次のことに注意して下さい。神の団体的な民の問題全体を取り上げることになった時、彼は別の領域に触れたのです。一九節から始まる一連の節を見ると、エリヤはもはや、純粋に個人的な状況の時と同じようには、その状況に立ち向かえないことがわかります。

 現世の問題に関する水準では、彼は勝利のうちに進み通せました。その水準で彼は主を証明しました。あなたたちの多くは主を証明しました。主はあなたの必要を満たして下さることを証明しました。しかし、あなたは別の領域の中に立つ必要があります。その領域であなたは神の教会の任務を丸ごと取り上げて、神の民に対する主権者たちや権力者たちの力を滅ぼします。これば別の領域です。エリヤはそこで最高の試練を受けました。その領域で彼は、それまで会ったことのない何かに出会います。そして、彼は自分の命を救うために逃走した、と御言葉は述べています。これはまったく別の領域であり、確かに、この現実の戦いの誘因は教会です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ