FC2ブログ

(4)落胆することに関して

 軍事作戦の長引く損耗下では、絶えざる誘惑が何と大きいことでしょう。それは私たちを弱め、落胆させ、脱落させ、積極的因子ではなくそうとします。残念な状況下で、私たちはいくたび気を引き締めなければならないことでしょう。そのような時、「これには価値がない」と私たちは思いがちです。無気力さに覆われて、失望と意気消沈の状態に陥ってしまいます。その時こそ訓練が試される時です。訓練されていない人は完全に退いてしまいますが、訓練されている人はそうしません。諦めるよういざなう誘惑に対する私たちの反応は、私たちが徹底的に訓練されているかどうか次第です。その時、私たちは試され、暴露されます。

(5)奉仕に関して

 最後に、訓練は奉仕と関係しています。これは今しがた述べたことの中に含まれていましたが、特に奉仕の精神に関してそうです。私たちがこれまで考察してきたこの本では、奉仕の精神の必要性を大いに重視しています。この精神は世から去りつつあり、今日この世からほとんど失われつつあるように思います。奉仕の精神――しもべ精神とも言えるでしょうか――を持つ人はほとんど残っていません。しかし主イエスは言われました、「私はあなたたちの中で仕える者のようにしています」(ルカ二二・二七)。「人の子が来たのは仕えられるためではなく、仕えるためです」(マルコ一〇・四五)。奉仕と訓練の関係を理解するのは難しくありません。その証拠は、今日の世界のこれとは反対の状態によって与えられます。正反対のことが同行しています:奉仕の精神の喪失は訓練の欠如と手に手を取って進みます。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ