FC2ブログ

 あなたも私も、クリスチャンとして、自分の振る舞いに注意しなければなりません。世人の前だけでなく――これから再び強調することにしますが――隠れた点についても注意しなければなりません。私たちが振る舞いの問題で訓練されているかどうかが重要です。振る舞いに関するこの本の重点は、訓練が第二の天性となっていなければならない、ということです。それが求められている時、人々の目が私たちを見ている時、将校たちの前で多少行進している時に実行するだけのものであってはなりません。命令や叱責を必要とするようであってはなりません。訓練された振る舞いが第二の天性とならなければなりません。それがまさに私たちであるべきです――私たちはそうあるべきです。私たちの振る舞いは私たちの在り方を示すものでなければなりません。

 これに関して最高司令官は単純な指摘をしています。行進している時、あるいは訓練中の時、もちろん、兵士たちは将校たちへの敬礼に関してとても注意深くなければなりません。それは彼らの訓練の一部です。しかし、彼らが戦争状態の中でごちゃ混ぜになっている時、将校たちと部下たちが実際の戦争状態の下で一緒になっている時、小さなことに思われるこの問題に関して、彼らはとてもたるんでしまうこと、とても不注意でだらしなくなってしまうことがわかりました。そこで最高司令官は言いました、「これによって本当に訓練された人かどうかがわかるのである。これによって人々は暴露されるのである。もし本当に訓練された人々なら、状況によって何の影響も受けないだろう。いかなる状況下でも訓練の時の規則や法規を守るだろう。なぜなら、それが第二の天性となっているはずだからである。戦地勤務状態の時も、密林で戦っている時も、行進している時や訓練の時と同じように、彼らは将校に敬礼するだろう」。

 この説明から次のことを理解する重要性を私たちは痛感しなければなりません。すなわち、訓練はたんなる見せかけや、かりそめのものであってはならないのです。見られている時や、求められている時に装うたんなる振る舞いであってはならないのです。不意を突かれた時の振る舞い方によって私たちは暴露されます。これはとても単純で初歩的に聞こえるかもしれませんが、クリスチャン生活においてとても重要なことです。私たちの生活における聖霊の訓練は、あらゆる状況下で明らかになります。私たちがそのように行動するのは、私たちがそのような者だからです。人前にある時、人々にどう思われるのかが重要であると分かっている時、私たちは一定の型にしたがって振る舞い、見せかけの声や姿勢や調子を装うことができます。しかし、あまり尊敬していない二、三の人と一緒にいる時、私たちは偽りの見せかけを脱ぎ捨てて、自分の真の姿を実際に示すおそれがあるのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ