FC2ブログ

 一言で言うと、これが士気です。もちろん、この決定的問題に関して、もっと多く述べることもできるでしょう。もう一つ短い引用をして終わることにします。著者は述べています、「われわれはわれわれの敵に対して有利な点が一つあった。それは、われわれの目的が、虚偽ではない真実の霊的価値に基づいていたことである。われわれが戦った理由はただ一つである。すなわち、悪の勢力が」(何という句でしょう!)「真に霊的に価値あるこれらのものを攻撃していたからなのである」。

 彼が「生きる価値のある人生」(彼はこの句を後の方で使っています)の価値について述べていたことが、今わかります。これらのものによって、人生は真に生きる価値のあるものになります。しかし、これを天的事柄の領域に当てはめようではありませんか。この節は繰り返し読む価値があります。彼は続けます、「人は次のことを自覚しなければならない。確かに自分には立派な目的があること、また、もしその目的を守らなければ、人生には生きる価値がなくなってしまうことを自覚しなければならない。立派な目的を持つだけでは十分ではない――その目的は勇猛果敢なものでなければならない。たんなる受け身的・受動的なものであってはならないし、『反何々』根性であってはならない。そうではなく、勇猛果敢なものでなければならないのである」。

 これらすべてが士気の基礎です。私たちはこれを深く心に留める必要があります。なぜなら、私たちは東南アジア軍事作戦よりも遥かに偉大なものの中にあるからです。遥かに、遥かに偉大な問題がかかっています。遥かに偉大な冠と御座と御名と統治と故国が関係しています。遥かに大きな敵が戦場にいます。ですからパウロは懇願します、「それゆえ私はあなたたちに懇願します……」。そして、教会の輝かしい究極的完成のための戦いというこの問題全体を次のようにまとめています。「最後に、主の中で、また彼の力強い大能の中で力づけられなさい。神のすべての武具を身に着けなさい。それは、あなたたちが立つことができるためです(中略)。神のすべての武具を取りなさい。それは、あなたたちが邪悪な日にあって抵抗することができるためです」。
「主の中で力づけられなさい」!どうか主が私たちを助けて下さいますように!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ