FC2ブログ

士気に対する敵の攻撃

 さて、これについて少し考えるなら、私たちの新約聖書は士気についてかなり述べていることを理解しそこなうおそれはありません。なぜなら、結局のところ、「キリスト・イエスにある恵みの中で力づけられなさい」(二テモ二・一)「主の中で、また彼の偉大な力の中で力づけられなさい」(エペ六・一〇)「男らしく、強くありなさい」(一コリ一六・一三)といった忠告や嘆願、このような勧めはみな、霊的士気というこの戦略的問題と関係しているからです――先に進んで進み続ける霊的持久力と関係しているからです。主がこれに置いておられる重要性を私は強調したいと思います。少しのあいだ、前の章で述べたことに触れさせて下さい。敵の大きな狙いは冠を、御座を辱めることです。その権利、要求、権益を拒否することです。人々から冠を、彼らの遺産を奪うことです。これに対処し、反撃し、打ち勝つには、私たちが「士気」と称している霊的持久力に関するこの問題が大いに重要です。

 私たちが引用している著者は、軍事作戦開始時の敵側の状態について、いくつか残念な比較をしています。敵の士気に関して言うと、「長い間、それを打ち破るのはほぼ無理だった」と述べています。そして、彼はその理由を一点に集約しています。彼は言います、「敵は戦う時、まるですべての個人の上に権益全体、問題全体がかかっているかのように戦ったのである。たとえば、五百人がある陣地を守るよう命じられたとしよう。われわれはその陣地を得るために四九五人殺さなければならなかったのであり、残りの五人は自害したのである。一人たりとも降伏しようとしなかったのである」。戦争の問題全体が自分と自分の命にかかっている、という意識を各人がいだいていたのです。何のためらいや疑問もなく、また他の都合を顧みることなく、これに打ち込んでいたのです。これが士気の秘訣です。そしてこれが、一方において、敵の長きにわたる継続的勝利の一大物語の隠れた理由であり、他方において、私たちの敗北の隠れた理由です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ