FC2ブログ

士気の基礎

 さて、この士気の問題について、これまで述べてきた本から素晴らしい節を引用したいと思います。この報告を作成した偉大な陸軍大将である著者はこう述べています、「士気は心の状態である。それは人の群れ全体を動かす無形の力であり、これにより彼らは何かを達成するために代価を顧みず自分たちを捧げ尽くす。これにより、自分たちは自分たちよりも偉大な何かの一部であると彼らは感じるようになる。彼らがそう感じるには、彼らの士気には――士気の持続には(士気の本質は持続することである)――ある基礎が必要である。これらの基礎とは霊的、知的、物質的基礎であり、重要性はこの順番の通りである。霊的基礎が第一である、なぜなら霊的基礎だけが実際の試練に耐えうるからである」。(これは素晴らしくないでしょうか?もちろん、「霊的」という言葉の意味については色々な考えがあるかもしれませんが、これを天的事柄の領域に翻訳すると、この原則は大いに健全であり、この知恵は大いに深遠です。)「知的基礎が次である、なぜなら人は感情だけでなく理性の影響も受けるからである。物質的基礎が最後である――大事だが最後である――なぜなら最も高度な士気は時として、人の物質的状態が最低の時に生じるからである」。(何と大きな霊的益をこれから引き出せることでしょう!)

 彼は続けて言います、「自分の事務室に座ってこれらの基礎を列挙していた時のことを私は思い出す。そのリストは次のようなものであった。」

「1.霊的基礎:
(a)偉大かつ高貴な目的がなければならない。
(b)それを達成することが絶対に必要でなければならない。
(c)それを達成する手段は勇猛果敢なものでなくてはならない。
(d)自分の姿勢や行動がこの目標達成に直接影響を与える、という意識を持たなければならない。」
(これを天的事柄の領域に翻訳すると、何と必要不可欠な教訓に満ちていることでしょう!)

「2.知的基礎:
(a)目標は達成可能であるいう確信が心になければならない。」(これは鋭いです!)
「(b)自分が属している組織、目標を達成しようと努めている組織は、健全かつ効果的であることを、理解しなければならない」。(おそらく、これを次のような意味に解釈できるでしょう。すなわち、私たちは自分たちの信念を信じて、目的のものを得るための教会の霊的装備の妥当性を認識しなければならない、という意味です。)
「(c)自分の指導者たちに信頼し、いかなる危険や困難に遭うよう求められたとしても、自分の命は無駄に費やされることはないと理解しなければならない」。

「3.物質的基礎:
(a)自分の指揮官や軍から十分な支援を受けられる、と感じるようでなくてはならない」。(私たちの指揮官から十分な支援を受けられることについては何の心配もありません!しかし、おそらく、軍から個人的・総体的に十分な支援を受けられるかどうかは、必ずしも定かではないかもしれません。軍のその他の部分からの支援が確かであることが士気の重要な要素です。)
「(b)可能な限り、任務のために最高の武器と装備を支給されなければならない」。(『神の御旨全体』にしたがって指示を与えてくれる『牧者たちの下に』いる責任を思い出さないでしょうか?)
「(c)作業環境はできるだけ良くなければならない」。

 士気の基礎をこのように分析・要約した後、著者は次に古典的文章を付け加えます。それに私は二重線を引きました。これを陸軍大将が述べていることに注意して下さい。彼は大胆にもこう述べています、「キリスト教宗教は他のあらゆるものにまして永続的勇気の源である。永続的勇気こそ、士気を構成するあらゆる要素の中で最も価値あるものなのである!」。

 この本にはこのようなことがたくさん記されています。この士気の問題は最も重要な問題です。このような士気の欠如・衰退に対抗するために、主はギデオンにとても重大な注意を与えて言われました、「水をなめたこの三百人で、私はあなたたちを救い、ミデアン人をあなたの手に渡す」(士師七・七)。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ