FC2ブログ

 終えるにあたって、私たちが見てきたことはみな、ある重大な意味を帯びていることに注意しましょう。それはこういうことです。まず、エペソ書一~三章にあるような教会に関する教理を持っていても、それに見合う生活と歩みに欠けているなら、この問題全体を損ないかねません。私たちは教会――素晴らしい用語、素晴らしい観念です――を持っているかもしれません。それについて際限なく話すかもしれません。それはあまりにも素晴らしく、あまりにも魅力的だからです――しかし、それは効果を発揮しているでしょうか?本当に効果を発揮しているでしょうか?私たちは本当にその中にあるでしょうか?その答えは私たちの日々の歩みと行動の中にのみ見い出されます。これまで述べてきたいわゆる「普通の」関係の中にのみ見い出されます。それが答です。これは真に、私たちの在り方や私たちの持ち物すべてと共に、私たちがこの中にどれくらい入り込んでいるのかの問題です。

 キャンベル・モルガン博士がとても鋭い発言をするのを聞いたことを思い出します。彼は言いました、「ありえない仮定をすることをお許し下さい。仮にキリストが敗北されるなら、あなたは何を失うでしょうか?あなたはどれくらいあなた自身をこの問題に投資しているでしょうか?もしキリストが敗北されるなら、あなたはすべてを失うでしょうか?」。確かに、これはありえない仮定です。なぜなら、彼は決して敗北しえないからです。しかし、何らかの方法で彼が私たちの中で敗北されると仮定すると、私たちは何を失うでしょうか?


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ