FC2ブログ

聖霊は永遠の御旨の管理者である

 聖霊は永遠です。聖霊は御旨と関係しています。聖霊はキリストとの絆です。聖霊は嗣業の保証です。つまり、聖霊を受ける時、私たちはただちにキリストに結合されます。したがって、私たちはキリストに関する神の御旨にただちに結合されます。ですから、私たちは永遠とつながっており、時間を後にしたのです。これは大いに立派な論法ではないでしょうか?私たちは永遠とつながっています、なぜなら聖霊は永遠だからです。聖霊が来臨したのは、私たちの地上生涯のしばしのあいだ私たちと共に地上にとどまるためではありません。聖霊は一晩泊まって出て行く一時の客ではありません。聖霊の内なる臨在は、ただちに私たちを永遠に結び付けます。そしてこの永遠の中で、私たちを御子に関する神の永遠の御旨に結び付けます。そしてこの御旨の中で、私たちをすべてを支配する御子御自身に結び付けます。そして御霊を受ける時、私たちはキリストの嗣業の保証、証拠、保証を受けます。これは素晴らしいです。これまで述べて来たこの点に私たちは立ち返ります。私たちは内住の御霊により、キリストのものとして、キリストに属するものとして確保されています。また、キリストは私たちのために永遠に確保されています。御霊は嗣業の保証です。これは選びに関するすべての問いに対する、神の感動的な答です。あなたは御霊を受けたでしょうか?もし受けていないなら、いかなる問いに対する答もありません。もし受けているなら、すべての問いに対する答をあなたは持ちます。特にこの問いに対する答を持ちます。キリストとの合一は私たちのすべての問いに対する答です。

 キリストとの合一は一つの転機、一つの明確な行いであり、ただちに一つの感覚を生じさせます――これがすべての事柄に対する答です。私の疑問はすべて、私の頭ではなく心の中で答を与えられます。納得・把握・理解しようと努めてきたすべての事柄に対して、内側で答を得ます。そんな具合です。しかし、次のことに注意して下さい。聖霊を受けることによって、「御霊御自身わたしたちの霊と共に、私たちが神の子であることを証しして下さいます。もし子であるなら、神の相続人であり、キリストと共同の相続人です」(ロマ八・一六、一七)という結果がただちに生じますが、他方、キリストとの合一によるクリスチャン生活の開始時にこれがそうである一方で、次のことに注意して下さい。すなわち、御霊の中にある御霊と共なる生活は、選びを証明する一つの絶え間ない過程・継続なのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ